瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ですね。

2016 - 01/05 [Tue] - 01:10

あけましておめでとうございます。どうか2016年という年が誰にとっても良い年でありますように。悲しいことや辛いことはなるべく少なめに、楽しいことや笑えることがたくさんあるように、年初めにはいつも思うことですが、そんな風に過ごせたらいいですね。そして今年の目標も、引き続き頑張りましょう私ということで。色々とね。

「正月休みには、必ず一本は映画館で映画を観る」というのが長年の習慣です。今年は、「007 スペクター」を観ました。前回の「スカイフォール」がとにかく素晴らしくて、その続きってどうなっちゃうんだろうと思ったら、何やら不思議に吹っ切れた様子のボンドくん。敵のヘリを奪って帰還しながらにんまりしたり、出会う美女たちはとりあえず手当たり次第に食べてみたり、なんならマネーペニーにも手を出してみたい感じだったりと、ちょっと旧作ボンド寄りになりましたね。私としては、「お前友達一人もいないだろう」という雰囲気満々だったクレイグ・ボンド(何しろ、どう見ても犯罪者顔)が、今回ついに積極的にQやマネーペニーやMと手を組むのが、「ああ、ついに彼も心を開いたのね!」という感じでちょっと嬉しかったです。
…と、いつも通り映画の感想を書きたいところなのですが、それはまた後日に。
ええと、ちょっと明日…いや、もう今日なんですが、軽く入院して手術の予定がありまして。簡単な手術なので、1日か2日くらいで帰ってこられるかと。映画の感想は、元気になってから書こうと思います。

毎年恒例。

2015 - 12/27 [Sun] - 01:41

催促するかのように友人からメールがきたので(笑)、毎年恒例クリスマスケーキの写真です。
20151223_6 (263x350)
まあ、大体毎年同じなんですが。
今年も、いちごのデコレーションケーキとブッシュドノエル両方作りましたよ。

20151223_3 (263x350)
賞味期限切れのアラザンが棚の奥から発見されたので飾ってみたんですが、写真に撮るとよくわからないですね。

20151223_8 (263x350)
今年は胡桃買うの忘れたので、ブッシュドノエルもいちごで装飾。上にはいちごで作ったサンタさんが2人乗ってるんですが、この後、右の子は一回、左の子は二回落下しまして、最終的には原型をとどめんかったですよ…。

そして今年もちゃっかり写り込む人外達。ディナー全体像はこんな感じ。
20151223_1 (263x350)
テーブルクロスは相変わらずインド仕様。遠目に見りゃ赤いですが、近くで見ると神様だらけでありがたや。

今年のクリスマスの晩餐は23日にやってしまいまして、24日は私はお出かけ。こちらも毎年恒例、福山雅治さんの冬の大感謝祭に行ってきました。24日は、女性限定ライブの「聖女夜」。はい、今年も一人です。ぼっち聖女です。どーして私の周りにはラジオを聴いたりライブに行ったりするほどの福山ファンがおらんのだ。あんなに国民的大スターなのに。
とはいえ、この日は一万八千人の福山雅治ファンの女性がみなとみらいにいたのかと思うと、なんだか色々すごいですね。

ちなみに、ランドマークとMARK IS みなとみらいには福山雅治仕様のツリーが立ってまして、この日のライブに参戦予定と思われる聖女らしき人々が周りにたくさんいました。
20151223_13 (263x350)
ツリーには、福山さんがこれまで出したアルバムのジャケットが飾られてます。
20151223_11 (350x263)

パシフィコ横浜の会場に着くと、グッズ列がものすごいことになってました。というわけでグッズはあっさり諦め、DVD販売コーナーでBROS.TVの一番新しいのを購入。
そして今年も、福山大明神にお参りしましたよ。
20151223_10 (257x350)
20151223_9 (258x350)
ましゃだるまの微笑みを見るとなんだかほっとします。癒される…。

今年もフードコーナーでは福山雅治プロデュースのお料理が幾つも販売されてまして、念願のハトシを食べることができました。今まではいつも売り切れだったのですよ…。長崎で明治中期に誕生した料理だそうで、海老のすり身を食パンではさんで揚げたもの。これ美味しかった!でも座る場所が確保できなかったので、写真は撮れませんでした。

ライブ会場内に入ると、すでに聖女でいっぱい。そして、なんだかとってもニンニク臭い(苦笑)。皆、福山雅治プロデュースのから揚げ食べたんだろうなあと。ニンニク風味なんですよ、から揚げ。ニンニクの臭いが苦手な私にはなかなか辛い感じでしたよ! 頭痛くなったよ!! でもライブ始まったら平気になりましたよ、すごいよ福山雅治効果! 一瞬で体力回復しましたよ、大明神だよやっぱり!!
ライブの内容はネタバレ禁止とのことなので、福山さんご本人に関する感想だけ少し。
いやもう、本当にかっこいいですね!! かっこよく、可愛く、そしてエロい(笑)。某歌を歌ってる最中の福山さんがとてつもなくエロくてどーしよーかと思いましたよ!! やっぱりこの方よりもかっこいい男性はいないなあ。個人的には、イヤモニを直す仕草に大変萌えました(笑)。以前ラジオで同じことを投稿してるリスナーの方がいましたが、あの仕草セクシーですよね。
会場を埋め尽くした一万八千人の女性を前に、福山さんは「昨日と大違い!」と笑ってましたよ。前の日は男性限定ライブでしたからね(笑)。福山さんの一挙手一投足すべてに対してあがる歓声! 椅子に座れば「きゃー!」、ギターを持てば「きゃー!」、水を飲めば「ふうーっ!」、水を戻せばまた「ふううーっ!」(笑)。「俺、モテてんなー!」とご満悦の福山さん。そりゃあそうです、ここにいる全員があなたを愛してる! これからもぜひ毎年、年末には横浜に来ていただきたいものです。

そういえば、福山さんの結婚報道があったとき、周りの友人達から「大丈夫?」と訊かれました。…いやあの、私、普通にめでたく思ってたんですけど…世の中の女性は仕事が手につかなくなったり号泣したりと大変だったみたいですが、私は別に…だって吹石さん美人だし性格良さそうだしスタイルいいし芝居上手いし料理できるし。素晴らしいお相手じゃないですか。
そもそも私、好きな芸能人の結婚にあまりショックを受けないタイプのファンのようで。余程おかしな人が相手じゃない限り、普通に「おめでとう」と思います。でも、世の女性はそうじゃないんだろうなあ…今ちょうど、井上芳雄くんの『ミュージカル俳優という仕事』という本を大変楽しく読んでるところなんですが、舞台俳優も独身じゃなくなると人気が落ちることが多いんだとか。えええ、いいじゃん別にー。結婚していきなり芝居や歌が下手になったりしたら嫌ですが、そんなことはたぶんないでしょうし。変わらずお仕事してくれる限り、たぶん私はずっと好きなままだと思います。福山さんだって結婚しても変わらず素敵だしラジオ面白いし、この先もずっとずっと私はあの方が大好きなままだと思います。うん、本当にかっこよかった!!

健康第一。

2015 - 09/19 [Sat] - 01:14

一部友人から「病弱軍曹」などという愉快な二つ名で呼ばれています。素敵に矛盾した呼び方ですね(笑)。
別に特別病弱な覚えはないんですけどねー。たぶん、唐突にぱたっと体調を大きく崩すことが何度かあったからだと思います。軍曹呼びはアレです、伏見稲荷に毎年行ってるんですが、そのときいつも「はいはいどんどん行きましょー、がんがん行きましょー」なペースで元気に階段上っていくからです(笑)。走るのは苦手ですけど、歩くのは割となんぼでも大丈夫なんですよ、なにせ小学校も中学校も高校も家から遠くて徒歩分量が多かったもので。足腰鍛えられてるのです。
で、割と最近、また体調に黄色信号が…いや、元気なんですけど。自覚症状ほぼなしなんですけど、念のため病院行ってみたら要精密検査。で、検査しまして、とりあえず最悪の事態ではなくてほっとしたんですが、やっぱり要経過観察。でも血液検査の結果はどれもA判定パーフェクトという(笑)。普通はもっと自覚症状とか色々あるはずなんだけどと首をひねる医者。でも本当に普通に元気なので、検査前も検査後も毎晩のようにフラフープを回している私(笑)。というわけで、今年も伏見稲荷を元気に一周する予定です。うん、確かに病弱軍曹の名前の通り生きてるかもしれない。いやでも本当に元気なんだもの!

年を取ったと明確に感じることはまだそんなにないんですが、学生時代の知り合いの訃報を聞いたり、年の近い人が病気になった話を聞いたりすると、「ああ、自分も気をつけよう」と思います。健康第一。何をするにも体が資本。

なのでとりあえず、今後は「病弱」の二文字を取っ払って、ただの「軍曹」と呼ばれることを目指します(笑)。
元気に生きる! がんがん生きる! いやこれ、意外と大切なことですよ。

そういえば、この前、飼い猫の歯がいつの間にかほとんど抜けてることに気づいたとき、えらくショックを受けました。生き物は永遠には生きないんだよなあ、いつか終わりは来るんだよなあと、確かに以前より年を取ったように見える猫の頭をなでつつしみじみと。なんか最近寝てばっかりだもんなあ、大丈夫かなあ、いつかこの猫ともお別れするのかなあと思うと、ちょっと泣けてきたりもして。

…でも、そんな以前より年取ったように見えたうちの猫も、近頃は大変アクティブに活動するようになりまして(笑)。

毎晩どこかへ出かけて、朝になってから帰ってくる! 雨が降ろうと台風だろうと出かけていく! 帰ってきたらがつがつと餌を食べ、爆睡! そしてまたどこかへ出かけていく!! おーい、すっかり引きこもりになってたちょっと前の貴女はどこへ行ったのー!? 夜食も食べずにお出かけどころか、夕飯後に私と語らう時間まで惜しんでどこへ出かけてるのー!?
帰ってきてからの食欲を見るに、他に可愛がってもらえる家を見つけて入り浸っているという感じでもなく…きっと、ご近所の平和を守るためにパトロールに勤しんでいるのだと思います。よく食べよく寝てよく出かけるからか、近頃めっきり太ってきたマイラブリーエンジェルは、もしかしたら私よりも軍曹かもしれません。まあ、元気なのは良いことです。まだまだ若いね軍曹!

アフタヌーンティー女子会。

2015 - 09/14 [Mon] - 00:45

そういえば私の周りにはあまりお酒呑みの友人がいません。まあ、私自身、別に酒好きというわけではないんですが。あれば飲むしなければ飲まないというか…あまり酔わない上に、そんなにお酒の味がわかるわけでもないので、ありがたみがない感じの飲み方をするタイプです(笑)。高価な酒も安い酒も、自分が飲みやすいかどうかでしか価値判断しないという。
だもんで、女子会をするときは大抵飲み会ではなくアフタヌーンティー。酒よりスイーツ持ってこい。いいじゃないかそっちの方が見た目も断然華やかだ!

というわけで、ひさしぶりにアフタヌーンティー女子会をしてきました。フォーシーズンズホテル丸の内に入っている「MOTIF RESTAURANT&BAR」にて。美味しかったー!!
ちなみに集合場所は直接お店の前にしてたんですが、参加した友人が皆口をそろえて「道に迷った」と…「東京駅から直結」と何かに書いてあったらしいんですが…ええと、東京駅の八重洲南口から歩いてすぐなんですけどね。直結は…たぶんしてないんじゃないかな? しかもホテルの入口が、確かにあらかじめ知ってないとちょっとわからないかも…。
まあでも無事に全員集合しまして、アフタヌーンティースタートです。

2015090502.jpg
最初のお皿はお料理系。
私がガーリック苦手なもので、本来のお料理にはないサーディンに一品取り替えていただいてます。バーニャカウダのソースも、ガーリックじゃないものになってました。あらかじめ伝えておけば、苦手な食材等はばっちり対処していただけます。

2015090503.jpg
このね、和牛のミニバーガーが、すっごく美味しかったんですよー。肉!という感じで、小さいけどがっつり感あります。

2015090504.jpg
これはトリュフポップコーン。さすが香りが良い! 上に載ってたチップスも美味しかったです。

2015090501.jpg
これは一番最初にテーブルに出てきたものだったかな? シャーベットに紅茶を注いで、溶けるとアイスティーになるんだったか…すっきり爽やかで美味しかったです。

で、こちら、スイーツのお皿。2人分ずつお皿に盛られてやってきました。
2015090505.jpg
華やか!!
シュークリーム、モンブラン、マカロン、ボンボンショコラ、スコーン! どれも素敵なお味でした。一番真ん中の棒付キャンディみたいなピンクのものは、メレンゲをチョコで固めたものだったかな? サクサクしてて軽い食べ心地で甘くて、幸せな気分になれましたよ。ちなみにスイーツの個別写真がないのは、そんなこときれいに忘れて食べることに専念してしまったからですよ(笑)。

他にも、紅茶のスコーンや、マスカルポーネチーズとクリームを混ぜたもの(?)なんかが個別にテーブルにやってきたりもしました。飲み物も、色々な種類のものが飲み放題! しかもポットでやってくる! ポットなのに3種類くらい飲みましたよ! ハイビスカスブレンドのハーブティーが女子心をくすぐる素敵な薄ピンクで綺麗でした。
お店の方も皆様親切で感じが良くて、贅沢な時間を過ごせました。また行きたいなーこのお店。

イディナ!

2015 - 06/07 [Sun] - 01:58

先日、うちの猫(野良猫出身・外飼い・三毛猫♀)をお風呂に入れました。で、せっかく綺麗になったのだからと、しばらく家の中に入れておりまして。もうこのまま上手いこと外飼いから中飼いにチェンジできないものかとひそかに考えていたりもしたのですが、やっぱり暗くなる頃には庭のパトロールに行くと言い始める猫。「外に出るのー、アタシは外に出るのー!」と騒ぎ出す猫に対し、「うちの庭は貴女が見回らなくても平和ですよ」となだめる飼い主。そのうち埒が明かないとばかりに網戸を勝手に開け始める猫(進化した!)。と、そのとき、突然庭で不穏な毛気配が! 「にゃ、にゃあ~」…こ、この妙にもの悲しげな鳴き声は、近頃近所に出没するようになった灰色猫(たぶん♂)! しょっちゅうやってきてはうちの猫に寄り添いたがり、ついでに餌の残りをたいらげていくアイツだ! 慌てて外をうかがう猫と飼い主、その視線の先できらーんと光る二つの目! 夜闇に灰色の体を完全に溶け込ませつつ鼻息も荒くこっちを覗き込む猫の姿がそこにありました! もう本当に、ぶふぉーぶふぉー音がするほどの鼻息の荒さ! 何なの何に興奮してるの変態なの鼻炎なの!? 嫌ーっ、うちの猫に何する気なのー!?
…灰色猫が我が家を覗いていた真意はわかりませんが、なぜだかうちの猫は年下猫にやたらモテるのです。もう若くないんですけどねえ…近頃現れる雄猫がこぞってうちの猫に寄り添いたがるという…何だ、魔性の女なのかうちの猫は(手術済みなのに)。
ちなみに中飼いプロジェクトは、結局深夜になって「アタシは! 外に! 出るの! 外じゃないと! トイレできないの!」と懇願されて、頓挫しました。ちぇっ。


それはともかく、先日、イディナ・メンゼルのコンサートに行ってきました。武道館!
20150604 (350x350)
アナ雪で日本でもとても有名になりましたが、そもそもはブロードウェイでとても有名なミュージカル女優さん。「レント」や「ウィキッド」のオリジナルキャストですね。私は映画版「レント」で初めて彼女を知りましたが、のびやかで華のある歌声がとても素敵だなと。そういえばうちにある「Chess in Concert」のDVDにも彼女出てるなあ、来日コンサートやるんだ行こうかどうしようかなと思っていたら、友人から誘いがかかりました。うん、行って良かった! 楽しかった!

イディナ、可愛いですね! もうそれなりの年齢のはずなのに、とにかく可愛い。そしてやっぱり華のある歌声。途中から靴を脱ぎ捨てて裸足になってましたが、そんな感じもイメージ通りというか。なんとなく自由奔放なイメージがあるのは、やっぱり「レント」のモーリーンのせいでしょうか。モーリーンは男からも女からもモテモテなので、とにかく魅力的じゃないと成立しない役なんですよね。「レント」は映画の後、来日公演がある度に観に行きましたが、映画版のイディナに勝るモーリーンはいなかったように思います。
今回のコンサートは、一曲めが「ウィキッド」のDefying Gravityでした。実は私「ウィキッド」を観たことがないのですが(四季が苦手なもので…いつかブロードウェイで観てやる!)、StarSのライブで歌われていたので曲だけは知っているという(笑)。おお、オリジナルキャストの歌唱と思うと、それだけでなんだかもう胸にくるものが! 他は知らない曲も多かったのですが、「レント」のTake Me Or Leave Meはイディナが客席降りしてお客さんとかなり長くからんだこともあって、大変盛り上がりました。裸足のままステージから降りて、お客さんと握手しまくり! ハグしまくり! 二階席から観てた身としてはうらやましすぎる!!(笑) そして、何人もお客さんを捕まえては「歌える?」と尋ねて、そのままお客さんにTake Me Or Leave Meを歌わせるという。これがまた「仕込みなの?」と思うくらい、なぜか皆様ちゃんと歌える。英語の歌詞だというのに、歌の上手い下手こそあれ、一番丸々歌えちゃう! 最終的には若い男性を一人ステージに連れて戻り、彼の彼女まで呼び寄せて、2人に歌わせてました。これがまた実に堂々と振り付きで歌う! 武道館のステージですよそこ!? そんな堂々と歌えちゃうんですね、すごいな! アナ雪のLet It Goはお客さん交えて皆で歌う感じで、しかもイディナ、日本語歌詞にも果敢にチャレンジ! 「うん、悪くないわ、これからもっと良くなるからね!」と後半はずっとサビを日本語歌詞で歌ってたような。そしてお客さんも歌う歌う。私の隣の席の子たちなんて振りつきでした! 皆レリゴー好きだな! 確かにいい歌ですけどね、私も好きですけどね!
ちょっと喉の調子が悪そうではあったのですが、それでも終盤でなんとまさかのマイクレス歌唱までありました。武道館のあの広さできっちり歌声を響かせていらっしゃいましたよ、すごい! ラストは巨大な花束を抱えた神田沙也加ちゃんがサプライズで登場する場面も! 「また日本に来るねー!」とイディナは言ってましたが、次はコンサートじゃなくてミュージカルで彼女を観てみたいなあ…来日公演ないかな。来たら絶対観に行きますよ!

« | ホーム |  »

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。