瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記 > リッツ・カールトンにて。  

リッツ・カールトンにて。

2012 - 05/04 [Fri] - 22:33

先日、話題の風呂映画を観に行ったら、昔行ったことのある那須の北温泉がロケ地に使われていて、なにやら懐かしい気分になりましたよ。阿部寛さんの大真面目な演技がとにかく笑える映画でした。阿部さん大好きです。その素晴らしい肉体美も含めて(笑)。

それはともかく。

本日は、お友達と一緒にザ・リッツ・カールトン東京にてアフタヌーンティーを堪能してまいりました。たまの贅沢! せっかくなので、お高い方のコースでいってみましたよ!
リッツ
これで二人前でございます。

メニューは、微妙に違うんですが、HPによるとこんな感じ↓

【ザ・リッツ・カールトン オリジナル アフタヌーンティー】
フォアグラ テリーヌ トリュフのクーリ
サーモンムースカナッペ
スモーク帆立と鮪のタルタル
鴨のマリネ、マッシュルームカナッペ
蟹、マンゴー、サワークリームカナッペ
プロシュートハム、パパイヤカナッペ
ヴェリーヌ フレーズメルバ
エクレール キャラメリア
栗のタルトレット
デリスショコラ
レモンマカロン
レモンスコーン、レーズンスコーン、クロテッドクリーム、ジャム
ザ・リッツ・カールトン東京オリジナル ブレンド コーヒー又はお好みの紅茶

ええと、栗のタルトはなかったと思います。薔薇のケーキがありましたが、そんなにローズ風味でもなかったかも? マンゴープリンがとってもマンゴー!!という感じで濃厚でした。
マカロンはレモンではなく塩キャラメルだったと思います。これも絶品でした。

カナッペ類だけ集めてみた写真がこちら。
リッツ2

個人的な好みとしてあまりフォアグラには燃えないんですが、海老とマンゴーのカナッペは素敵でした。

紅茶は一種類のみオーダーできます。テーブルにサンプルの茶葉を持ってきてくれるので、香りを確かめながら選べます。私としたことが頼んだお茶の名前を忘れてしまったのですが、とってもフルーティーで美味しかったです。カップが空くと、どこからともなく美人なおねーさんが現れておかわりを注いでくださいます。こういうところで飲んでしまうと、その辺の店の安い紅茶を飲めなくなるんだよなー…。
せっかくなのでシャンパンも頼んでみました。これがまた美味しかったー。香りはちょっとドライな感じだけど、味は華やかで。お店の方曰く「チャーミングなお味」ということだったんですが、確かにそんな感じ。

私たちのテーブルにメインでついてくださっていた男性店員さんが、なかなかお茶目な方でして。シャンパンの栓を開けるとき、うっかり瓶を落としそうになったりして(笑)。「私、もう4年もこれやってますけど、落としそうになったのは初めてです」なんて仰ってましたが、私もそんな方見るのは初めてですよ(笑)。私のすぐ目の前での出来事だったので、思わず「おおぉう!」という声を上げてしまいました。…駄目よ私!せっかくきれいな格好して、なるべく立ち居振る舞いにも気を付けてたのに!! こういう時は女性らしく「きゃっ」とか、せめて「あっ」とかにしとかなきゃ!
非常事態にこそ本性が出るとはいいますが、今後はもっと気を付けることにいたします…。

まあ、そんなハプニングはあったものの、さすがリッツ。お味もさることながら、サービスも素晴らしい。高級ホテルは雰囲気というかサービスにお金を払っている部分が大きいと思うのですが、基本どの方も対応が丁寧で、生ピアノ演奏もあり、とても満足できました。
全部食べ終わった後に、オレンジを浮かべたミネラルウォーターや、アンコールティーとしてストロベリー&シャンパン風味の紅茶がサービスで出てきました。この紅茶がまた美味しくて! 
でも、グラスに入ったミネラル・ウォーターにストロー(細いやつじゃなくて、普通の太さの)が2本もついてたのが、とても謎で。いやあの、こういうのって普通、カップルが二人でこう、一緒にちゅーっとやる用じゃないの? なんて思ってたら、私の横にいた友人は一人で2本まとめてちゅーっといってましたよ(笑)。そうか、そうするものだったのか…なんて男前な飲み方なんだHさん!(←一応名前伏せてみた!)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minasek01.blog.fc2.com/tb.php/62-e8f477b2

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク