瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記 > 水族館。  

水族館。

2012 - 03/17 [Sat] - 23:56

『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』、うちの地元の本屋さんでは昨日にはもう置かれていました。もしかしたら、もう買ってきてお手元にあるという方もいらっしゃるのでしょうか。楽しんでいただけるといいのですが。どきどき。

さて、そんな発売日直前直後のどきどきピークをまぎらわすために、本日はお友達の遠沢志希さんと一緒にしながわ水族館に行ってまいりました。しながわ水族館に行くのは、これが初めて。あいにくの雨でしたが、大井町駅からの無料送迎バスは満杯という人気ぶり。お子様たちはもう春休みに入られたのでしょうか? それとも、京都に新しく水族館ができたニュースで、みんなの水族館熱が高まっているのでしょうか。

水族館。たまに行くと、ものすごく楽しいですね。トンネル水槽が本当に面白くて! 海底トンネルを歩いている気分で、頭の上を巨大なマンタやら今にも竜宮城に連れてってくれそうなウミガメやら名前は知らないけどとにかく大きい魚たちが泳いでいくさまが見られます。お客さんが他にいなかったら、通路の真ん中にしばらく寝ていたかったなー。

ペンギンもいましたよ。
ペンギン
寒いのか、あまり動きませんでしたが…。

あ、ウツボもいました。
ウツボ
トンネル水槽の中にいたので、暗くてちょっとわかりづらいですが。
ぱくーぱくーと口を開け閉めしながら、隠れ家的なところから半身を乗り出してて可愛かった…。
遠沢さんにウツボの可愛らしさと泳ぐ姿の美しさについてひとしきり語ってみたのですが、あんまりご理解いただけなかったようで寂しかったです。

水族館の後は、大井町まで戻って美味しいケーキをいただいたり。
ケーキ
ビスキュイ生地に、チーズクリームとラズベリークリームが詰まってて美味しかったですー。

あ、あと、今日は、猫カフェというものに初めて行きました!
ちょっと行ってみたいお店があったので、ケーキ食べた後に自由が丘まで足をのばしたのですが、目的の店になかなかたどり着けなくて少々道に迷いまして(だから方向音痴なのですってば!)。
で、迷っている間にたまたま猫カフェを見つけて、「目的のお店に行った後、帰りに寄ろう!」なんて言っていたら、なんと目的のお店は猫カフェの向かいにあったりして。

猫カフェ。カフェとついてるけど、飲み物とかは出ないのですね。ひたすら猫とたわむれる! 子猫から大猫までとりそろえた素敵なラインナップ。おもちゃも貸してもらえるのですが、最初はなかなか遊んでもらえなくて。でもそのうちに、それまでツンの塊のようだった猫の目が輝きだし、いきなりデレる(おもちゃに飛びついてごろんごろんしてくれる)! なんというツンデレ攻略! かと思えば、ちょっと前にちょっかいかけた猫が、気づいたら脇に寄り添ってるというこの至福感! うわああ可愛いこの子持って帰りたいいい! 楽しすぎて、猫の写真を撮るの忘れました(笑)。

というわけで、海のものから猫まで生き物づくしの一日でした。うん、生きてるものを眺めるのって癒される…。

あ、リンクの欄に、遠沢さんのブログへのリンクを貼りつけてみました。
遠沢志希さんの『神殺しのリュシア』は、f-Clan文庫さんから4月に発売ですよー。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク