瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記 > ちょっと間があきました。  

ちょっと間があきました。

2012 - 01/11 [Wed] - 23:52

うん、私の正月は一応昨日終わりましたよ。途中ちょっと会社に行ったような気もしますが(兼業作家は辛い…)。でもなんかやっと新年が明けたような気分です。元旦に新年あけました記事書いてますけどね。

初売りセールを逃した身としては、すぱーんと買い物に行きたい気分ですが。
しかし、今私が欲しいのは、服よりパソコン。仕事用に使ってる子が、たまーに「起動できません」とストライキを起こすのです。エラーコードが「ハードディスクに損傷あり」なのがやばい! それでも何度か起動を繰り返すと、「仕方ねえなあ」という感じで動いてくれるのですが。
というか、機械ってどーして「もう、仕事しないなら捨てちゃうからね! 他の子買ってくるから、そしたらあんたなんか用なしだよ!」と言うと動き出すんでしょう。あんた耳あるの? そーいや庭の柿の木も、昔「実をつけてくれないなら切ってやる」と言ったら、急に実りだした気が。脅し文句は人間以外にも有効のようですね。

今年もあれこれ芝居は観る予定です。
とりあえずチケット確保済みなのは、「ラ・カージュ・オ・フォール」、「90ミニッツ(追加公演)」、「ジキル&ハイド」、「海盗セブン」、「幻蝶」。今年は「エリザベート」があるので、頑張ってチケットとらなければ! 佐藤健くんと石原さとみちゃんの「ロミオ&ジュリエット」は、チケットとるの難しそうですねー。チャレンジはしますけど。

映画も観ますよ! 「ミッション:インポッシブル」の新作は、公開終わる前に観に行かなければと思ってます。
あと、たぶん春頃公開と思われる「REC/レック3」が楽しみで。でももうあのアパートが舞台じゃないんだよなあ…予告映像で主役らしき女の人がチェーンソー持ち出してたなあ。やはりあれは最強の武器なのか。外国映画の女優さんはばりばり戦ってくれる方が良いですよね。(ご存じない方のために。「REC/レック」シリーズは、スペインのホラー映画です。分類はゾンビもの…でいいはず。名作なのでホラー好きの方はぜひ。ホラー駄目な方は絶対観ちゃ駄目ですよ!)

…基本このブログは、私が自分の好きなものを叫ぶ場になっているような気がしてまいりました。
いつかホラー映画の感想とか載せ始めたら、生温かく笑ってやってください。ホラー駄目な方のために、追記に書くくらいの配慮はするようにいたしますので…。



 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク