瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 観劇 > 陥没!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陥没!

2017 - 02/08 [Wed] - 01:13

ああ、1月に観た舞台の感想を書かないまま2月がきてしまいました…自分のための備忘録なので別に書かなくてもいいっちゃいいのでしょうが、どの舞台もとても素敵だったので、後日書くことにします。うん、「プリシラ」まだ書いてないですけど。あれも良かったですけどとっても!
それはともかく、シアターコクーンで上演中の「陥没」を観てきました。ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出、メインキャストが井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、生瀬勝久となると、チケットとれたのがもう奇跡な気がしますが、さらに奇跡が重なってなんと前から2列めどセンターでの観劇でした。今年のチケット運はここで使い果たした気がする!(笑)  面白かったー!! ケラさんの昭和三部作の最後にあたるんだそうで、といっても私は前二作を観ておらず、大丈夫かしらと思ってたんですが、別につながりがあるわけでもなくて。タイトルが「陥没」なもので、シリアスか怖い話かと思ってたら、これがまた意外なほどにファンタジーなラブコメディ。脇を固める役者さん達も皆様上手い方なものだから、たくさん笑ってちょっとホロッとして、三時間半の長丁場を全然長いとも思わずにひたすら楽しむことができました。観に行って良かった!!
というわけで感想です。記憶がフレッシュな方から先に書いとこうかなと。ネタバレしますよー。

昭和三十八年の東京が舞台です。オリンピア・スターパークは、アジア圏初のオリンピックである東京五輪に向けて建設された複合娯楽施設。施設を切り盛りするのは、スターパークの建設中に事故死した父の遺志を継いだ瞳です。昨日はそのプレ・オープンのパーティーが行われ、今日は瞳の個人的な知り合いである是晴の婚約パーティーが行われる予定。個人的な知り合いといっても、ただの友人ではありません。実は是晴は瞳の元夫。是晴の浮気が原因で二人は離婚し、その後、瞳は父の会社にいた真と結婚したのでした。開業して間もないホテルは色々と問題ばかりで、瞳とその従妹でホテルスタッフの窓子はその対応に追われて大わらわ。アンケートは苦情ばかりだし、客が持ち込んだペットの犬は壁を傷めるし、公衆電話には借金取りからの電話がかかるし、そのうえ、いつの間にかホテルの客室には大量の乞食が入り込み、勝手に客室を使っていたのです! しかも、瞳の夫だというのに真は一切そうしたことには関わろうとせず、不手際ばかりを責めるのでした。必死に走り回る瞳、そんな瞳を陰から見つめる人物がいました。亡くなった瞳の父親の光作です。渋谷区で一番偉い神様と将棋をして勝った光作は、瞳に会うためにお目付け役の神様2人と地上に降りてきたのです。が、瞳が是晴と離婚して真とくっついていたことに光作はびっくり! 何であんなにお似合いだった是晴くんと離婚してるんだ、しかも何であんな男と再婚してるんだ、ありえない!! なんとか是晴とよりを戻させようと、光作はお目付け役の神様を巻き込んで奔走し始めるのでした。
一方、是晴の新しい妻になる結は、是晴の元妻である瞳を意識しまくり。挑発的な言葉を並べ立て、是晴の弟の清晴が連れてきた謎の男船橋にも色目を使ったり。さらに、結の恩師である八雲先生は、是晴のお母さんにべた惚れ。光作のお目付け役の神様2人が客の体を勝手に乗っ取ってさらに場をかき乱し、惚れ薬だの本音を言う砂だのを使い出して、ホテル内は大混乱! 交錯する恋愛模様、錯綜する思惑、はたして瞳は、是晴は、どうなってしまうのでしょう!?

瞳を演じたのは小池栄子さん。この方、大好きなんです。お芝居上手いですよね本当に。しかも、生で(それも前から2列目で)見ると、本当に綺麗。そしてお胸が大きい(笑)。かっちりしたホテルスタッフの制服姿なんですけど、お胸のラインをついついガン見してしまいましたよ! 小池さんというと、押しの強い女性の役のイメージがありますが、今回の瞳はそうではなく。すごく頑張り屋さんで、健気で、優しくて、芯は強いけど弱いところもあって、なんていうかもうとにかく愛おしくなってしまう女性でした。冒頭で是晴とあんなにラブラブだったのに、次に出てきたときにはもう離婚してて真とくっついてることに気づいたときには心底「えっ」と思いました。何があったの瞳ー!! いえ、勿論色々あったんですよ瞳には。是晴が浮気しやがったせいで離婚したり、死んだ父親が実はとんでもない額の借金を残してることが発覚したり。でも、そのとき支えてくれた真とついうっかり結婚してしまったのがまずかったのです。だって、本当は瞳の父親に借金なんてなかったのですから。全部真の嘘だったのです。それだけではありません、ホテルに乞食が大量に入り込んでたり、借金取りがやってきたり、それらすべてが真が仕組んだことだったのです。この真の計画が発覚するくだりがとてもケラさんらしいというか…是晴と瞳のよりを戻させたい光作が、神様の持ってる七つ道具の一つである本音を言う砂(だったかな? その砂がかけられた場所に座った人は、必ず本音を話してしまうという。効果持続時間は10分)をソファにふりかけ、そこに座った借金取りがまるっと全てを話してしまうという(笑)。この、「そこに座ると本音を言ってしまう」というアイテムが、実に良い仕事をしてましたねー。瞳と是晴が2人きりで話し始めて、ソファに座るかと思いきや2人とも別のところに座って「おおいっ!」となって、でもやがて順番にソファに座って本音を言い出し、ついにはソファから立ち上がってもお互い思ってても言えなかったことをがんがんにぶつけあうという。「何だよお互いまだ好きなんじゃん!」という、観ていてすごくにやにやできるシーンでした(笑)。瞳が、窓子に向かって真と是晴のいいところを挙げるシーンも好きでした。真については、「誕生日にエプロン着けてケーキ焼いてくれるの。不味いんだけど」だけで、是晴については色々出てくる。「脚が長い、顔がいい、スタイルがいい、何でも気楽に話せる、映画に連れてってくれる、私が風邪ひいたらすぐさだちゃんにもうつってた…」そうやってたくさん彼の好きなところを挙げていって、でもそのうちに「なんでも気楽に話せる。なんでも気楽に話せるのよ!」と何度も繰り返して。ここの小池さんの表情がすごく好きだったなあ…そして、そんなに今でも彼のこと好きなのに身を引こうとするところも。瞳、本当に素敵な女性でした。

是晴を演じたのは、井上芳雄くん。瞳が是晴の好きなところを挙げたとき、真っ先に「脚が長いところ」と言ったのが、さすがあて書きというか(笑)。今回は完全なストレートプレイなので歌いませんでしたね。どうでもいい話ですが、最初公演プログラムで役名見たときに「これはる」と読んでました…正しい読みは「さだはる」でしたね。一瞬、銀魂の某巨大犬が頭をよぎりましたよ(笑)。
公演プログラムにも書いてありましたが、瞳と是晴は受けの芝居が多いキャラでしたね。何しろこの2人以外はとにかくキャラが濃い! まともな人って、この2人だけだったような気がする(笑)。でも、是晴も瞳と同じく、愛しくなるキャラ。まあ、多少女にだらしなくて、瞳と別れた後にとんでもなく若い女の子と結婚しようとするあたりはかなりどうかと思いますが(笑)、でも、発達障害がある弟の清治と話すシーン(父親からだと偽って2人で母親にコートを贈った話をするくだりがとても好きです)とか、瞳との間に流れるじれったい感じとかがすごく良くて。ふっと眼差しに優しさがにじむ感じが本当に素敵でした。清治と是晴のやりとりはどれも面白かったですね、何を言い出すかわからない清治に是晴が突っ込む様が好き(笑)。「ナイスガイ・イン・ニューヨーク」のときも思いましたが、お兄ちゃんキャラが似合う人ですね。
様々な出来事があった結果、結との婚約がなかったことになった是晴。ホテルのロビーで是晴と瞳が話すラストシーンが、とてもとても好きです。「なあ、ホテルが落ち着いたら旅行に行こう」「…うん、考えとく」「これからは海外旅行だって行きやすくなるよ! 行くだろ、海外」「…うん。行く」「ああ、ここからも星が見えるんだな。いつか月まで行けるかな」…いつまでも話し続ける是晴に背を向けたままうつむく瞳。是晴が話す未来はまるで夢物語のように幸せで、でもそれは是晴と瞳がずっと一緒にいる未来の話で。眠っていた清治がふっと目を覚まして瞳に「何で泣いてるの?」って尋ねるあのひと言。なんかもう私までうるっときた! 本当に愛おしかった2人とも!

そんな瞳と是晴を囲む人々は、本当に誰も彼もが濃いキャラで。
瞳の従妹でホテルスタッフでもある丸山窓子を演じた緒川たまきさんがとても良かったですね。独特の雰囲気、常に微笑んでるようなお顔、独特の話し方、どれをとっても作品世界にぴったりで。ミイラ(テレビの中に入ってた謎のミイラ…と書くと観てない方には何のことやらでしょうが、テレビの中に謎の生き物のミイラが入ってたんですよ!)に話しかける様とか、もう大好き! 面白かったです。
結役の松岡茉優ちゃんは、私の中では「真田丸」で演じてたちょっと変わった奥さんの印象が強いんですが、結もかなり変わった役でしたね。変わった…というか、複雑な役。もしかしたら劇中で一番難しい役かもしれない。昭和が舞台なんですけど、まるで現代の女の子のようにつかみどころがなくて、様々な葛藤を抱えていることがほの見えるけど、それが何なのかははっきりとはわからない。微笑み一つで全てを隠そうとする女の子。それにしても茉優ちゃん、初めて生で見ましたが、テレビで見る通り、透明感のある美人さん!! 可愛かったです。眼福眼福。
結の友達で芸能人でもある道下ユカリ役の趣里ちゃんも可愛かったです。観るのは「アルカディア」以来。昭和テイストのカラフルなお衣裳がよく似合ってて可愛かった! 腕も脚もびっくりするくらい細くて、全体的な印象がまるでおもちゃのお人形さん。趣里ちゃんは本当にお芝居が上手い。舞台向きの役者さんですよね、いるだけで目がいく。神様に体を乗っ取られた近藤公園さんに叩かれるシーン、二回めは本当に「ぺちっ」って音がしてましたが、大丈夫だったのでしょうか。趣里ちゃんもその後で神様に乗っ取られるんですが、彼女が手すりの陰からぴょっこり顔を出すシーンがもう本当に可愛くて面白くて。もっと舞台で観てみたい女優さん。これからが楽しみです。
清治役の瀬戸康史くんも、生で見るのは初めて。瀬戸くんといえば私の中ではめっきり「グレーテルのかまど」のイメージが強いんですが、生で見るとますます顔小さい!! 顔立ちが本当に可愛い!! お猿さんみたいな短い髪で、ほっぺたもちょっと赤くしてましたが、それでも滅茶苦茶可愛い。清治も難しい役ですよね、普通の人とは違ってて、思ったことをそのまま口にしちゃうから、会話が前後でつながらない。だけどもしかしたら誰よりも本当のことが見えてるのかもしれない役。清治が出てくると必ずシーンが面白くなるから、もう目が離せない(笑)。良い役でした。瀬戸くん似合ってたなー。
八雲先生役の山西惇さん、是晴の母親の鳩さん役の犬山イヌコさん、ユカリのマネージャー役の近藤公園さん、光作役の山崎一さん、清治がどこからか勝手に連れてきた船橋役の山内圭哉さん、手品師の上妻ツマ子役の高橋惠子さんと、脇を固める人々は皆様芸達者。惚れ薬の効果もあってもてまくりの鳩さん、面白かった! 山内さんはさすがの安定ぶり、出てくるだけで楽しい(笑)。このお芝居は脇役の方々が色んな役を兼ねてるので、それも楽しかったですね。山内さんのニセ借金取りの面白さといったら! あと、山内さんといえば、女の神様に体を乗っ取られたときの長髪のさばき具合も面白かったです。高橋惠子さんが神様に乗っ取られた後に、誰かに会う度に「手品師です!」って見得を切るのも面白かったなー。台詞ひとつでもう客を笑わせられるって、すごいですよね。
そして、真を演じた生瀬勝久さん。私この人、滅茶苦茶好きで(笑)。舞台に彼が出てくるだけでにんまりできるくらい。いい人も悪い人も駄目な人もしっかりした人もできる役者さんですが、今回の真はかなり駄目でかなり悪い人。でもどこか憎めない(笑)。企みがぜーんぶばれちゃって、自分からホテルを出ていこうとしていたのに、結局出ていく気が全くなくて居座り続けるところとか、呆れつつも「しょうがないなあ」という目で見てしまいました。いや、自分が瞳の立場だったら冗談じゃないと思いますけど。是晴の「あいつ、何で出てかないんだよ!」という台詞に瞳が「そういう人なのよ」と答えるところが、また何とも(笑)。ラスト、もうあきらめたかと思った真が、惚れ薬を飲んでしまうところでは、すぐ近くに瞳と窓子がいたものだから、「やばい! また話が面倒なことになるのかも!?」と思ったんですが、真の視線の先にあったのは例の謎のミイラ。ミイラ、メスだったらしくて…あっさりミイラに一目惚れする真。うん、よかった、これでもう大丈夫だ(笑)。ミイラと幸せになるがよいよ真。

ああ、こういうお芝居大好き! キューブ制作ということは、DVDになるのかな? なったら買う! 絶対買う!! できることならもう一度舞台で観たいくらいです。オススメですよ!

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。