瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 観劇 > わんだーらんど!  

わんだーらんど!

2016 - 10/04 [Tue] - 01:44

浦井健治デビュー15周年記念コンサート「Wonderland」に行ってきました。今までずっと「自分は役者だから」と歌手活動をしてこなかった彼が、今年初めてソロアルバムをリリースし、そしてついにソロコンサートですよ! しかも東京国際フォーラムAで! お知らせが出たときからもう待ち遠しくて待ち遠しくて、「もう幾つ寝ると」状態で心待ちにしておりましたー! 楽しかったー! 
というわけで感想です。これぜひ映像化してほしいんですが…無理なんだろうなあ…。

何しろ5千人入るホールです。私が会場に着いたときにはもう開場時刻を過ぎていたんですが、それでも入口にたどり着くまでがもう長蛇の列。ぐるっとまわっていっぺん建物の外に出ちゃうくらいの列! 当然グッズ売り場もすごい列で、それでも公演パンフだけはどうしても欲しかったので並んだんですが、もうほとんどのグッズが売り切れになっていました。先日参加した福山雅治さんの東京ドームでのファンクラブイベントでもグッズ売り切れ続出でしたが、皆様買うんですねえ…いやまあ、気持ちはわかりますが。でも結構いいお値段してましたよオルゴールとか!
今回の席は、一階の真ん中くらいの場所。このくらいの位置だと、肉眼でもどうにかご本人の表情を確認できるので、スクリーンと御本人とどちらを見ればいいのか悩みますね(笑)。やっぱりスクリーンで歌ってるときの表情をがっつり見たい気もするけど、スクリーンには映しきれない体全体の動作や他のメンバーの方も見たかったりして。結局、どちらも見る方向で頑張りました! スクリーンにも目をやりつつ、ステージにも逐次目を向け、余すことなく浦井健治という人を楽しんできましたよ!(笑)

コンサート一曲目は、オリジナルソングの「彼方へ」。伊礼彼方くんへ捧げられた歌では全くないのに、ついつい聴いていると伊礼君の顔が浮かぶ(笑)。「彼方へ」はとてもいい歌なんですが、、「健治へ」も名曲でしたものね(笑)。
しかしまあ、歌ってるときはこうも素敵でかっこいいのに、素で喋り出すと本当に面白い人なんですよね浦井くんて! とても35歳には見えない…近頃復活した頬袋のせいか、笑顔がもう本当に可愛くて! この人の笑顔を見てると幸せになれます。そして、5千人のお客さんを前に、「5千人! いえーい!!」とハイテンションな浦井くんが面白い(笑)。自分で「あれ、俺本当にテンションおかしい!」と呟いてましたが、うん、StarSのときとそんなに変わらない気もするよ!!(笑)。「僕、いつもは三人なんです。でも、今日は一人…芳雄さーん…育ー…いや、いないんですけど」と若干心許なげに言ったりもしてましたが、それでもとても楽しそうでしたね。
歌手活動をしてこなかった浦井くんがこうしてソロコンサートをしてみようと思ったきっかけは、井上芳雄くんなのだそうで。「たった一人でステージで面白いことをしてお客様に気持ちを届けてる姿に感銘を受けて」的なことを言ってましたが、ええと、「面白いこと」って…今ここに井上くんがいたら絶対ツッコまれてますよ、「面白いことって何!?」って。「素晴らしい」とか「素敵」じゃなくて「面白い」なんだ…いやまあ、井上くんのトークは確かに面白いですけど、コンサートの話なんだからそこは歌の方に言及しましょうよ! 相変わらず言葉のセンスが独特な人です。
言葉のセンスといえば、StarSライブでお客さんが持ってるペンライトをホタルイカにたとえた記憶はいまだ消えませんが、今回は「米粒」にたとえてましたよ! 公演パンフのおまけについてたペンライト、白でしたからね(笑)。そして、「米粒っておかしいな、ええと…チンアナゴ?」とさらにおかしなたとえに突入する浦井くん。コンサート終盤でも再びペンライトを米粒にたとえ、「でもきっと炊き立てですよ!? 炊き立ての米粒ってすごいですよ!」と奇妙なフォローを自分でしてました。おーい、誰かStarSの残り2人呼んできてー!!(笑)

曲目は、これまでの浦井くんの活動を振り返るように、過去作品からたくさんの楽曲が。いつも「芝居歌」を心がけてるだけあって、歌ごとに浦井くんの表情ががらりと変わるのがすごい! 『デスノート』のときには急に凄味と色気が出たり、『シャルルメドレー』では「もうちょっと落ち着こうか!」と突っ込みたくなるくらいわーっとなってたり、さすが役者さん! ミュージカル俳優のコンサートはこれだから楽しいのです。歌だけじゃなくて、芝居まで楽しめて。
浦井くんのファンになったのは新感線の「薔薇とサムライ」からなもので(というか、このお芝居で初めてこの人を知ったんですが)、披露された歌の中には知らないものもたくさんありました。『シラノ』の「完璧な恋人」が面白かったですね、シラノ役の照井裕隆さんの歌にまるで合いの手のように「この美貌」「この美貌!」「このびぼう!!」と浦井くんが言いまくるという(笑)。『蜘蛛女のキス』は、観てないのが本当に悔しい。『CHESS THE MUSICAL』も、海外版のDVDでしか観てないので、ぜひ浦井くんにもう一度演じてほしい!
観たことのある作品の歌では、『タイトル・オブ・ショウ』の「9人のお気に入り」がすごく良かったです。だって、なんか涙出た! 歌自体もすごく好きなんですけど、このとき浦井くんが声帯出血して歌えなくなったことを思い出したりしたせいか、聴いてて泣けてきちゃいましたよ。当時お医者さんに「もう歌えなくなるよ」と言われたって、『ボンベイ・ドリームス』の挨拶のときに言ってたなあとか…でも、喉が治った後の浦井くんの歌は前にもまして低音も高音も素晴らしくなっていたので、きっとすごく努力したんだろうなあとか。そんなことを考えながら聴いてました。『タイトル・オブ・ショウ』、再演しないかなあ…あの舞台自体、すごく好きなんですよ。馬鹿馬鹿しいノリなのにシビアな現実もきっちり描いてて、楽曲も良かったし。福田監督お願いします!
あとはやっぱり『二都物語』の「いまは子どものままで」! 『二都物語』、あのキャストでぜひ再演してほしい…誰も替えないでほしい…私あれ大好きなんです。『アルジャーノンに花束を』の「ぼくわかしこくなりたい」も歌聴くだけでやっぱり泣けますが、こちらはキャストを新たにして再演が決まっていますね。『王家の紋章』にも出ていた矢田くんがチャーリーだそうですが、浦井くんが矢田くんをすごく可愛がってるのがものすごく伝わってきました。矢田くんは浦井くんのこと「浦井さん」って呼ぶんですね! 今まで、結構年下のはずの三浦春馬くんとかでも「健ちゃん」って呼んでるのを聞いていたので、「ああ、浦井くんが先輩扱いされてる!」となんだか微笑ましくなってしまいました(笑)。まあ、年齢的には確かにもう若手ではなく中堅なんでしょうけど、どこにいっても彼は「健ちゃん」な気がしていたので。そっかー、「浦井さん」なんだー…。
あと、デュエット曲のコーナーで、「デュエット曲を並べようと思って過去作品を振り返ったけど、僕、今まで『アホな役』とか『苦悩する役』とか…『友達を支える役』とかが多かったから、意外とデュエット曲少なかった!」と言ってたのも面白かったです。

デュエットやダンスで参加されてた方々と浦井くんのやりとりも楽しかったです。AKANE LIVさんは、ミュージカル版『黒執事』のDVDのマダム・レッド役で観たことのある方でした。AKANEさんのマダムすごかった、原作そのもので! しかも素晴らしく歌が上手い方なんですよね、高音も低音も綺麗に出る。声楽的な歌い方もできる方なんだなあと思ってたら、普段はヘビメタも歌ってるそうで(笑)。すごい方ですね!! 
照井さんは、「クウガメドレー」の熱唱がすごかったです! 「闇が広がる」を、トートとルドルフを交互に入れ替える形で浦井くんと歌ってましたが、StarSの時とは違って2人なので、「お前は誰だ」な人は発生しなかった(笑)。加賀谷真聡くんはダンサーのはずですが、結構歌ってましたねー。ダンスもかなり激しかったので途中ちょっと辛そうでしたが、でもすごかった! 人ってあんなに空中でくるって回れるんだ! 加賀谷くんは、『王家の紋章』の裏話も色々披露してくれました。特にウナスがらみ(笑)。

浦井くんご本人も「今後もコンスタントにコンサートをやっていきたい」と仰ってたので、この先もこんな感じのコンサートがあると信じてます! 本当に幸せな時間を過ごせました。ああ、この人のファンで良かったな。あのとき『薔薇とサムライ』を観に行って本当に良かった。これからもずっと応援してます!

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク