瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 日記 > 毎年恒例。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例。

2015 - 12/27 [Sun] - 01:41

催促するかのように友人からメールがきたので(笑)、毎年恒例クリスマスケーキの写真です。
20151223_6 (263x350)
まあ、大体毎年同じなんですが。
今年も、いちごのデコレーションケーキとブッシュドノエル両方作りましたよ。

20151223_3 (263x350)
賞味期限切れのアラザンが棚の奥から発見されたので飾ってみたんですが、写真に撮るとよくわからないですね。

20151223_8 (263x350)
今年は胡桃買うの忘れたので、ブッシュドノエルもいちごで装飾。上にはいちごで作ったサンタさんが2人乗ってるんですが、この後、右の子は一回、左の子は二回落下しまして、最終的には原型をとどめんかったですよ…。

そして今年もちゃっかり写り込む人外達。ディナー全体像はこんな感じ。
20151223_1 (263x350)
テーブルクロスは相変わらずインド仕様。遠目に見りゃ赤いですが、近くで見ると神様だらけでありがたや。

今年のクリスマスの晩餐は23日にやってしまいまして、24日は私はお出かけ。こちらも毎年恒例、福山雅治さんの冬の大感謝祭に行ってきました。24日は、女性限定ライブの「聖女夜」。はい、今年も一人です。ぼっち聖女です。どーして私の周りにはラジオを聴いたりライブに行ったりするほどの福山ファンがおらんのだ。あんなに国民的大スターなのに。
とはいえ、この日は一万八千人の福山雅治ファンの女性がみなとみらいにいたのかと思うと、なんだか色々すごいですね。

ちなみに、ランドマークとMARK IS みなとみらいには福山雅治仕様のツリーが立ってまして、この日のライブに参戦予定と思われる聖女らしき人々が周りにたくさんいました。
20151223_13 (263x350)
ツリーには、福山さんがこれまで出したアルバムのジャケットが飾られてます。
20151223_11 (350x263)

パシフィコ横浜の会場に着くと、グッズ列がものすごいことになってました。というわけでグッズはあっさり諦め、DVD販売コーナーでBROS.TVの一番新しいのを購入。
そして今年も、福山大明神にお参りしましたよ。
20151223_10 (257x350)
20151223_9 (258x350)
ましゃだるまの微笑みを見るとなんだかほっとします。癒される…。

今年もフードコーナーでは福山雅治プロデュースのお料理が幾つも販売されてまして、念願のハトシを食べることができました。今まではいつも売り切れだったのですよ…。長崎で明治中期に誕生した料理だそうで、海老のすり身を食パンではさんで揚げたもの。これ美味しかった!でも座る場所が確保できなかったので、写真は撮れませんでした。

ライブ会場内に入ると、すでに聖女でいっぱい。そして、なんだかとってもニンニク臭い(苦笑)。皆、福山雅治プロデュースのから揚げ食べたんだろうなあと。ニンニク風味なんですよ、から揚げ。ニンニクの臭いが苦手な私にはなかなか辛い感じでしたよ! 頭痛くなったよ!! でもライブ始まったら平気になりましたよ、すごいよ福山雅治効果! 一瞬で体力回復しましたよ、大明神だよやっぱり!!
ライブの内容はネタバレ禁止とのことなので、福山さんご本人に関する感想だけ少し。
いやもう、本当にかっこいいですね!! かっこよく、可愛く、そしてエロい(笑)。某歌を歌ってる最中の福山さんがとてつもなくエロくてどーしよーかと思いましたよ!! やっぱりこの方よりもかっこいい男性はいないなあ。個人的には、イヤモニを直す仕草に大変萌えました(笑)。以前ラジオで同じことを投稿してるリスナーの方がいましたが、あの仕草セクシーですよね。
会場を埋め尽くした一万八千人の女性を前に、福山さんは「昨日と大違い!」と笑ってましたよ。前の日は男性限定ライブでしたからね(笑)。福山さんの一挙手一投足すべてに対してあがる歓声! 椅子に座れば「きゃー!」、ギターを持てば「きゃー!」、水を飲めば「ふうーっ!」、水を戻せばまた「ふううーっ!」(笑)。「俺、モテてんなー!」とご満悦の福山さん。そりゃあそうです、ここにいる全員があなたを愛してる! これからもぜひ毎年、年末には横浜に来ていただきたいものです。

そういえば、福山さんの結婚報道があったとき、周りの友人達から「大丈夫?」と訊かれました。…いやあの、私、普通にめでたく思ってたんですけど…世の中の女性は仕事が手につかなくなったり号泣したりと大変だったみたいですが、私は別に…だって吹石さん美人だし性格良さそうだしスタイルいいし芝居上手いし料理できるし。素晴らしいお相手じゃないですか。
そもそも私、好きな芸能人の結婚にあまりショックを受けないタイプのファンのようで。余程おかしな人が相手じゃない限り、普通に「おめでとう」と思います。でも、世の女性はそうじゃないんだろうなあ…今ちょうど、井上芳雄くんの『ミュージカル俳優という仕事』という本を大変楽しく読んでるところなんですが、舞台俳優も独身じゃなくなると人気が落ちることが多いんだとか。えええ、いいじゃん別にー。結婚していきなり芝居や歌が下手になったりしたら嫌ですが、そんなことはたぶんないでしょうし。変わらずお仕事してくれる限り、たぶん私はずっと好きなままだと思います。福山さんだって結婚しても変わらず素敵だしラジオ面白いし、この先もずっとずっと私はあの方が大好きなままだと思います。うん、本当にかっこよかった!!

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。