瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記 > 毎年恒例。  

毎年恒例。

2014 - 12/26 [Fri] - 01:29

今年のクリスマスケーキ。
PC220911 (467x640) (255x350)
テーブルに敷いてある赤い布は、実はシンガポール旅行の際にリトルインディアで服を買ったときのオマケ的なものなので、実はものすごくインドな感じです。まあ、遠目に見る分にはわかるまい…。

例年通りケーキは2種類。毎年同じような感じになってしまうので、今年はブッシュドノエルではなく、モンブランを作ってみました。
PC220912 (350x263)
初めて作りましたよモンブラン。モンブラン用の口金を持っていないもので、ネットで調べてペットボトルの蓋で自作しましたが、どうやっても途中で袋が破けまして…半分までは頑張りましたが、あきらめて残り半分は通常の口金を使いました。いやでも、味は良かったんですよ味は。中にはクルミとチョコレートクリームも詰めてあります。美味しく出来ました。しかしモンブランって、絶対カロリーすごいことになってると思う! 200グラムのマロンペーストに対し、50グラムのバターを混ぜて、さらに生クリームも…まあ、美味しいんですけどね、ええ。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク