瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 旅行 > 京都旅行(三日め)。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行(三日め)。

2014 - 11/04 [Tue] - 00:02

京都旅行の思い出、最終日です。

旅行前から来るぞ来るぞと言われていた台風は、三日めにしてとうとう京都にも影響が。といっても、まあ恵まれた方だとは思うんですけどね。二日めまでは晴れてましたから。
というわけで、最終日は朝から雨。テレビをつけると、沖縄の方ではだいぶ被害もあった様子。午後になったらこの辺りもやばいぞと、JRは16時にはもう止めるからねと、さかんに放送されております。
でもまだ午前中は大丈夫だよねと、観光に出かける私達(笑)。
こちらも毎年のように行っている安井金毘羅宮にお参りに行きました。ここはねー…絵馬がねー…怖いんですよ。かなり本気な絵馬がたくさん…。

で、その後は、友人の知っている石屋さん『ぎおん石』へ。石屋といっても、墓石とかの方じゃなくて、パワーストーン系。なんでもそこには、カウンセリング的なことをしてくださる方がいるとのことで、自分に合った石が何かをみてもらえるとのこと。そういうのって一度もやってもらったことがないので、ぜひにと行ってきました。
で、まずは別の友人がみてもらいまして。彼女がみてもらっている間、私たちはお店の中を巡回。徐々に外は荒れ模様に…やばいなこれ。新幹線、早くした方がいいのかな? と思ってたら、友人の方は石が決まった様子。ブレスレットでしたが、これがまた見た目も友人に似合ってまして。色合いとか雰囲気が、すごくぴったり! 友人も気に入った様子でした。
じゃあ次は私が、と思っていたんですが、そろそろランチの予約の時間が迫ってまして。「後でまた来ます」ということにして、徒歩でランチのお店へ。お店へ向かう間は、なぜだかちょっと雨も風も止んでいました。らっきー。

ランチのお店は、先斗町にある『イカリヤ食堂』さん。友人が頑張って予約とってくれたんですが、すごく美味しかった! しかもかなりリーズナブル!
コースを頼んだので、まずはスープ。
PA130880 (350x263)
パンにはエシレバターがついてきますよ。
PA130881 (350x263)
私が選んだメインは、鶏もも肉のコンフィ。美味しかった!!
PA130883 (350x263)
↑ごめんなさい、ちょっと食べてから写真撮りました…。

店員さんも皆さん感じが良くて、素敵なお店でした。店員さん、皆して蝶ネクタイつけてて可愛いんですよ!!

だけど、食事中にどんどんお外は暴風雨に…鴨川沿いにあるお店で、窓から外の様子がよく見えたんですが、もう川べりに生えてる柳がえらいことに! 川原で鴉が途方に暮れてましたよ。この後、また石屋さんに戻るわけですが、大丈夫かな? いやいや大丈夫、きっと私達が外に出たらまた止むよ! なんて話しながら、ランチを楽しみまして、お外に出てみたら…ほらね、止んでる雨も風も(笑)。
何だろうこれ! 私達、やっぱりなにか持ってるのかな!!

で、再び『ぎおん石』さんへ。今度は私もみていただきまして、悩んでることとか色々話したりもしたんですが、店員さんが開口一番仰るには「そうね、あなたは、今は健康そうに見えるけど、免疫系が弱いんじゃない?」 …ぎゃあ、見抜かれてる!? そんな話は全然してないのに!!  「あと、目も、大きくて綺麗だから普通に見てるとわからないけど、トラブルない?」…視力はいいけど、ドライアイになりやすいです、はい。しかし、仕事関係とかの話もしたのに、なぜ健康関係にまずフォーカス…友人達には、「『病弱軍曹』のあだ名は本当だったね!」と爆笑されました。…いや、そんな病弱でも軍曹でもないんだってばー…まあでも、健康は重要です。何をするにも体が資本ですからね! 勧められたブレスレットは、これまた色といい雰囲気といい私にぴったりで。お守り代わりに買わせていただきました。なるべく身に着けるようにしております。

もう一人の友人も合う石を選んでもらって、次の場所へ移動することに。といっても、外はとうとう本格的な暴風雨に。ついさっきまでやってたお店も、軒並みシャッターを閉め始めました。たぶん「ぎおん石」さんも、私達がいなければさっさとお店を閉めていたことでしょう。ああごめんなさい申し訳ありません。
とりあえず新幹線の時間を早めた方がいいよねという話になり、京都駅へ移動…したらば、なんかもうどこもかしこも閉まってる!! 駅ビルデパートも、駅中ショップも、軒並み閉まってる!! …まあね、JR止まってますからね、従業員の皆さんも帰らなくちゃいけませんしね…しかし、こんなシャッターだらけの京都駅初めて見た! よかった昨日お土産買っといて! 私達も新幹線が止まる前にとチケットを早めのものに交換してもらい、さらに「もし途中で新幹線が止まって車内に何時間も閉じ込められたら飢えるよね」ということでお弁当を購入しに行きました。が、これまた改札外のお弁当屋さんはどこも閉店か売り切れか売り切れ寸前で、どうにかこうにか柿の葉寿司を一箱買うことに成功しました。「2人で分け合おう!」と(まあ、改札の中のお店は全然そんなことなかったので、外で買わなければよかったんですけどね)。

京都在住の友人達とは、ここでお別れでした。本当に至れり尽くせり、お世話になりましたー。色々馬鹿な話や怖い話もしましたが、全員もの書きだったので、創作に関する話もあれこれと。その中でびっくりしたのが、キャラに感情移入して話を作っていくタイプなのが私一人だけだったということ。私の場合、とにかく書いてる最中は主に主役に、シーンによってはまた別のキャラにひたすら感情移入してるものなんですけど、他の人達は演出家的立場というか、俯瞰して作ってるみたいだったんです。いや、そりゃまあ私も、プロット作るときとか、手直しの段階では俯瞰しますけど…でもなんだか、友人達はずっとそうみたいで。「一度そのキャラになってみないと、上手く書けない」と私が言ったら、結構驚かれたという…あれ? おかしいな、皆そういうものだと思ってたんだけど、少数派だった? いや、たまたまですよね!?

帰りの新幹線は実に順調で、遅れることもなく。でもせっかくなので、柿の葉寿司はちゃんと友人と分け合って食べました。美味しかったです。
で、新横浜駅で降りまして、ホームから改札へ向かう下りエスカレーターでふっと前を見たら、一人挟んで前に立ってたのが、なんと某大女優さん!! 舞台で映画でドラマで大活躍の、誰もが知ってるあの御方!! ていうか私、今年この御方が主演の舞台観てる!! 未亡人のやつ!!(ここまで言ったら名前を伏せてもあまり意味はない気がしますが) たぶん私のすぐ前にいた方が、お付きの方だったのだと思います。振り返ってお話されてるそのお顔は、舞台でテレビでスクリーンで見るあのまま。声をかけるのも恐れ多くてそのまま見送ってしまいましたが、わー、同じ新幹線に乗ってたんですねえ…何なんでしょう、この旅行中のツキ具合。天候も、私が自宅に帰りついてから本格的に荒れ始めまして。何事もなく無事に幸せに旅行を終えられましたよ。こんなこともあるんですねえ。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。