瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 日記 > 色気が欲しいです。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色気が欲しいです。

2011 - 12/08 [Thu] - 23:44

ああいえ、私本人がというわけではなく。いや、私本人も色気は欲しいですけど! 不二子ちゃんみたいになりたいですけど!!(私の場合、何よりもまず性格が色っぽくないので無理ですが!)

色気のある文章が書けるようになりたいです。はい。
えっちな文というわけではなく。色気。
…『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』を書いたときもそうだったのですが、基本的に私の文章というのは色気がないのです。冒頭から主人公が吉原で女郎さんといちゃいちゃしてても、全くやらしくならない。少女小説なので別にやらしくなる必要はないのですが、でもなんつーかこう、もうちょっとくらいは何かさあ!
担当様にも、「誠二の場合、女郎さんといちゃいちゃしてても、年上のおねーさんが弟を甘やかしてるような感じですよね」と言われまして。あの話の場合は、それで正しいのですが。でも。なんつーかこう。もっと何か。

いや、あれでも一生懸命努力したのです。だってせっかくの吉原なのですから。冒頭から三つ重ねの布団でごろごろしてるんですから。でも、今はあれが精一杯。いつか精進して、色気を身につけたいものです。

世の中には、「すっぽんぽん同盟」というものがございます。というか、昔、お友達の作家さんと一緒に作りました。
文章に色気のない人同盟です。裸を書いても「ヌード」ではなく「すっぽんぽん」という言い方がふさわしい、妙に健康的ですっきりさっぱり、いっそ荒野にすっぽんぽんで立つくらいの潔さを持つ。そんな病を患っている作家のための同盟なのです。
これと対極にあるのが、何を書いても素で生々しくなる作家さん。狙ってなくてもなんかやらしい。そんな方もいらっしゃいます。

目指せ脱「すっぽんぽん同盟」!
がんばります。


 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。