瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 映画 > そうだ、ゾンビが足りない。  

そうだ、ゾンビが足りない。

2014 - 03/01 [Sat] - 23:59

と、時々思うときがあります。

お芝居も甘いお菓子も大好きですが、同じくらいホラー映画も大好きです。美味しいケーキについて話すときとほぼ同じテンションでゾンビについて語れる、そんな人間ですすみません。

そういえば最近あんまりホラー映画観てなかった! ゾンビ観てなかった!! と軽い禁断症状に陥り、SABU監督の「Miss ZOMBIE」を借りてきてみたら大変面白かったのですよ。ある日突然お家にゾンビが配達されてきちゃってさあ大変なお話なんですよ。しかも若くて美人なんですよ。ゾンビだけどゾンビレベル低いから人を襲わないんですよ。「もし狂暴化したら付属の拳銃で撃ち殺してください」って注意書き付きですよ。庭掃除頼んだら女豹のポースで延々同じ場所をずさーっずさーっとたわしでこすり続けるんですよ!
いわゆるゾンビ映画っぽくはないんですが、普通に映画として面白かったです。大変静かで、画面モノクロで、ひたすらずさーっずさーっという音ばかりが耳につく。そしてやっぱり、ゾンビよりも生きてる人間の方が怖くてどうしようもないというお話。いつぞや福山雅治さんの魂ラジにゲストで来ていた小松彩夏さん演じるゾンビが本当に美しくて印象的。そして、ゾンビが配達されてきちゃうお家の奥様の熱演がすごい。
ゾンビが大丈夫で、でもロメロゾンビの信奉者じゃない方は、ぜひ観るとよいと思います。あんまり怖くないからブログに感想のせてもいいよねと思ってつい書いてしまいました。オススメですよ!

いや、わかってるんですよ、ホラー好きだのゾンビ好きだの言っても理解されないことが多いことくらい! しょっちゅう「何でそんなもの好き好んで観るの」という目で見られてますもの!

でも、世の中意外にゾンビ好き多いよね…とも思ったり。

だってこんなガチャガチャあったもの! 
140301_2223~0001
フルーツゾンビというらしいです。これはバナナ。梨とかいちごとか色々あるらしいですよ。可愛い! 集めたい!!

ゾンビ扱った漫画も映画も結構多いのに、なぜだか私の周りにはホラーファンがほとんどいない…うーん、肩身が狭い。 

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク