瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 日記 > お外が大変なことに…。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お外が大変なことに…。

2014 - 02/15 [Sat] - 23:38

いやもういいんですよ同じことばかり書くのは。

雪! 子供の頃は嬉しかったけど、大人になると全く嬉しくなーい! 昨日は吹雪の中お家に帰りましたよ、なにもかも真っ白でしたよ!
まあでもそんな雪に囲まれた中で観る冬のオリンピックというのも、気分が盛り上がっていいのかもしれない…フィギュアスケートは私が唯一見るスポーツ番組なのです。羽生くん金メダルおめでとうー!! 高橋くんも素晴らしかった!! 町田くんもよく頑張った!! しかし、プルシェンコの棄権にはかなりのショックを受けました。帝王…うん、でも、さすがにもう休んでいいと思います…トリノでの彼の演技はたぶん私一生忘れない。

そしてもう一つのお楽しみ。StarSのライブDVDが届きまして、楽しく鑑賞してます(笑)。お歌が全部入らなかったのは本当に残念ですが、その代わりにトークががっつり入ってるのがすごい! 普通、ライブのDVDってトークは切るものなのに! さすが「僕達、トークがメインなので」な人達!!(←いえ違いますね、歌ですね歌) ああ、この日のトークが「StarSのことは嫌いになっても僕のことは嫌いにならないでください!」「どれだけ自分を守りたいんだお前は!」の回だったのですね(笑)。 
パフォーマンス的には一番好きだった「Welcome To Burlesque」はCDのみでしたが、「Midnight Radio」は映像に残りましたね。嬉しい、この歌本当に大好きです。でも何度浦井くんでヘドウィグを想像しても、途中で挫折する…観られるなら観たいですけど。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。