瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記 > 猫に好かれてます。  

猫に好かれてます。

2013 - 07/23 [Tue] - 21:10

いつまでも痛いなー、背筋伸ばして歩くの辛いなーと思ってたら、縫ったところが化膿してたらしく。今朝になって、だーっと血膿が出たら、いきなり楽になりました(笑)。
いや、一応病院も行きましたけど…「あんましこういう風にはならないんだけどなー」と言いながら、先の細いハサミみたいなので傷をぐりぐりして膿を出すお医者様。いやいや実際なっちゃったんだからなんとかしてくださいていうかそんな普通にぱちんって切ったら痛いからー!! 
「抗生物質出すから。あとは、シャワー浴びた後にマキロンで消毒して」
あ、マキロンでいいんですね…。実は今朝病院に行くときも、お家で自分で傷口押して膿出して化膿止め塗っときゃいいんじゃないかなとちょっと思いました(笑)。

自宅療養中はリハビリとして自宅付近を散歩しました。これがまた、普段近所を歩いたりしないもんだから、歩いてると近所の人に軽く不審がられるという(笑)。
反対に、野良猫たちには妙に評判がよく。初めて会うはずのでっかいキジネコにさかんに話しかけられ、しばらくなでた後に「じゃ、私はこれで」と去ろうとしたら、「まあまあそう言わずもう少し」と二本足で立ち上がられて鼻にじゃれつかれて。
で、引き続きそのでっかいキジネコをなでながら「お前でっかいねー、うちの猫とは頭蓋骨の大きさからして違うねー」なんて話してたら、脇の公園の中からミャアミャアと可愛らしい呼び声がして。
これまたさかんに鳴くので、子猫でもいるのかなーと思って見に行ったらば、さっきの猫よりもさらにどでかいキジネコがいて。うわああとんでもない太さの胴回り! なのに声と顔は可愛らしい…そんなお猫様が「まあまあアタシをなでていきなさいよ」と…何だろう、いつの間にうちの近所って、こんなに巨大なキジネコばかりになったんだろう…うちの向かいにもそういえばでっかいキジネコいるんだよなあ…絶対皆血つながってるだろこれ。

うちの猫も、私がずっと家にいるものだから割と機嫌よく。しかし、あのキジネコたちに比べるとなんとコンパクトなボディ…そりゃ喧嘩弱いよね、お前…。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク