瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 旅行 > 旅の思い出・シンガポール旅行(その2)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出・シンガポール旅行(その2)

2013 - 04/14 [Sun] - 21:24

楽しい思い出掘り起し続行です。ここからは普通の旅日記風に。

今回の旅行は、3泊5日…でいいのかな? 最終日4日めの深夜にシンガポールを発って、5日めの朝に日本着だったので、機中泊1回。

1日め、朝日本を飛び立って、機内上映の映画でイーサン・ホーク主演のホラー映画(邦題「フッテージ」で5月日本公開らしいです。…私的にはちょっといまいち…映画の中に登場するフィルムはかなりいい感じなんですけどね)を観たり、友人と語らったりしてるうちに、シンガポールはチャンギ空港に夕方着。
「coach」の矢印をたどって空港の外に出ると、色んなホテルの専用バスと思われる小型バスがずらり並んでました。マリーナ・ベイ・サンズのは割と手前に停まっててくれたので、すぐに発見。このバスは、30分に1本、空港とホテルを結んで走ってます。
18時くらいだったんですが、まだまだ空は明るかった。
P2070006 (350x263)
乗車時点では晴れてたんですが、走ってるうちにあっという間に雨になって、なんか雷も落ちてましたよー…やはり2月はまだ気候が不安定。

ホテルに着くと、ちょうど夜の花火の真っ最中。かろうじて見られた! ちらっとだけど!

で、無事チェックインを済ませてお部屋へ。ひとしきりお部屋の写真を撮ったりした後は、夕食のためにベイサンズのショップエリアにあるホーカーズ「ラサプラ・マスターズ」へ。ベイサンズには巨大なショッピングモールがあるのです。
ちなみにホーカーズというのは屋内にある屋台村的な感じです。要するにフードコート。シンガポールにはホーカーズがたくさんあって、手軽に安く美味しいものが食べられます。

とりあえずラクサを注文!
ラクサ
ラクサ大好きなんですよー。日本でシンガポール料理屋に入っても結構な割合で頼みます。チリペーストにココナッツミルクを合わせた、海老風味の辛い麺。これがまた「シンガポールにいる間ずっとこれ食べてもいい」と思うくらい美味しかった! 辛い食べ物平気な人は、ぜひお試しあれ。

他にも色々お店があるので、せっかくだからとあちこちひやかす。
インド料理屋でカレーパフ発見!
カレーパフ
カレーパン的な。パンのようなパイのような不思議な生地の中にカレー入ってる。美味しかったです。

そろそろデザートだな、ということで、レモン系のゼリーが乗ったかき氷的なものを。
かき氷+ゼリー?
この店、スイーツの写真を指差して注文できる親切設計だったんですが、写真と出てくるものの顔がかなり違ってて笑えました(笑)。最初渡されたとき「あれ、間違えられた?」と思ったくらい。でも美味しかったですよ。

「ラサプラ・マスターズ」は、ホーカーズの中では値が張る方だと思います。といっても、レストランで食べるよりはずっと安い。しかも美味い! ベイサンズに泊まってる間、夕食はずっとここで食べてました。

ホーカーズを満喫した後は、ホテル最上階のバーへ。プールを横目に、夜景を楽しみつつ、お酒を飲んでみたり。バーといっても、落ち着いた雰囲気じゃないです。半分クラブみたいな。音楽がんがんで、人多くて、大変賑やかです。人が多すぎて落ち着かず、早々に退散してしまいました(笑)。

ついでにショッピングモールに戻って、セブンイレブンにてちょっと買い物。ここでインスタント・ラクサを発見! インスタントラーメン的にラクサがご家庭で楽しめるという寸法です。うわああこれ欲しい! というわけで、さくさくとインスタント・ラクサを買い込む私。家に帰ってから作って食べましたが、美味しかった…これ、どこか日本でも売ってないかなあ…。

こんな感じで、1日めは終了です。
シンガポールの思い出はその3へ続きます。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。