瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2015年03月02日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は当たっちゃったのですよ。

2015 - 03/02 [Mon] - 01:35

何が当たったのかと言いますと。
井上芳雄くんが去年出したBillboard LiveのDVDとディズニーソングのCDを両方買って応募すると抽選で600名様を発売記念連動イベントにご招待! というのがありまして。
「絶対当たらないだろうなー」と思いつつ、一応応募してみたらば…これがなんと当たっちゃったのですよ! あれ、意外と私、くじ運良かった? それともここで今年のくじ運は使い果たしたから今回のグリーンジャンボは絶対はずれますよということ? いいよ別に宝くじなんて当たるわけないんだからこっちで使いますよなけなしのくじ運!!

というわけで行ってきましたサンケイホール。
開始時間をやや遅れて、まず登場したのはBillboard Live(私は行けなかったのでDVDで堪能させていただいたきました)でも鍵盤を担当されていた大貫祐一郎さん。軽やかな演奏が始まると、ライブのはじまりと同じように「Come Fly With Me」を歌いながら井上芳雄くんがホールの後ろの方の扉から登場! 客席の間を練り歩きながら歌ってましたが、何しろ通路とは名ばかりの椅子と椅子の隙間なわけで、まあ近い近い! それはそれは楽しそうに歌う姿が実に華があって、「ああやっぱりこの人はスターなんだなあ」とあらためて思いましたですよ。とにかく華やかなんですよ存在が! 
そして、演奏が終わると大貫さんはあっさり退場(あまりにさっさと退場しようとするので、井上くんが慌てて止めて一応客席にご紹介してました)して、ステージ上には井上くん一人。なんと今回、司会からイベント内容までぜーんぶ井上くんに丸投げされてたそうです(笑)。「そろそろ始まるって時間になったら周りのスタッフが皆いなくなっちゃって、あれって思ってたら前奏始まっちゃって、『あ、俺入らなきゃ!』(慌ててドアを開ける動作)ってなりました」とご自身で仰ってましたが、まあ司会進行から何から全部まかせても大丈夫な方ですものね。
そんな軽いトークの後は、スクリーンにBillboard LiveやCD収録時のお宝映像が映し出されまして。ライブのときに、浦井健治くんと山崎育三郎くんがそれぞれリーダーのお誕生日を祝いに来てくれたときの映像も映し出されました。「これね、DVDに入れても良かったんですけど、そしたら2人にギャラ払わなくちゃいけなくなるし。いや、払いたくないってわけじゃないんですよ、でもそしたら『メイクくらいさせろよ』みたいなことになるかもしれないじゃないですか」と映像を見つつ説明してくれる井上くん(笑)。まずはお誕生日当日の昼の部にサプライズで登場したという浦井くんの映像が流れまして。花束を渡し、「リーダーにお手紙を書いてきました!」となぜだかノートを取り出す浦井くん(笑)。それもなんだかジャポニカ学習帳的な雰囲気の…どこで買ったんだそれ。「便箋とか持ってないの?」と尋ねる井上くんに「持ってません!」と言い切ってお手紙を読み上げるんですが、途中からせっかく書いてきたお手紙を全然見ずに話しだす浦井くんが実にフリーダムでした(笑)。このときのノートは今でも大事に取ってあるそうです。浦井くんは「字、汚いし…」と渡すのを渋ってましたが、井上くんが取り上げてました!(笑) しかも取り上げた末に「あ、本当だ、汚い」と言う井上くんひどい(笑)。
続いて夜の部にサプライズゲストで現れた育三郎くんの映像が流れましたが、こちらはだいぶ落ち着いた感じでしたね。「僕はノートに手紙を書いて来たりしません! ちゃんと覚えてきました。(バンドの方の方を向いて)あ、BGMとかいらないですからね」とさらっとボケる育三郎くんを「そんなボケまでできるようになって!」と褒める井上くん(笑)。「いや、僕もこのくらいボケたいんだけど、もっとボケる人がいるから!」といもしない人を指差して育三郎くんが言ってましたが、StarS本当に仲良しですね! でも、本当は育三郎くん、浦井くんと一緒にお祝いしたかったそうで。「一緒に行こうよって連絡したら、健ちゃん、『僕、もうチケット取っちゃった』って。『健ちゃん、僕、その回行けないよ…』ってなって」と育三郎くんが言ってましたが、これは仲良くないわけじゃなくて、浦井くんがフリーダムな人なのがいけないのだと思います!(笑)
その後は、CD収録のためにオケの前で「Proud of Your Boy」を歌ったときの映像が。CDについてたDVDの内容と一部かぶってましたが、DVDには入ってない映像もありましたね。井上くんが言うには、このときはオケの録音だけのはずだったので、歌う予定はなかったらしいです。なのに指揮者のブラッド・ケリーさんに挨拶に行ったら「ちょっと歌ってみて」ということになってしまったそうで、戸惑ってるから歌い始めても若干その辺うろうろしてるという(笑)。でも、ケリーさんはとても優しい方だそうですよ。何しろケリーさん、指揮してる最中に歌ってる井上くんを滅茶苦茶見てる! もう本当、ものすごい見てる(笑)。で、「どうだった? どうしたい?」とさかんに訊いてくれたらしいんですが、何しろ戸惑ってるので上手く答えられなかったそうです(笑)。

その後は、入場時にお客さんから集めた質問に答えつつ、また客席の間を練り歩き。通路際の席に座っていたので、肩から一センチくらいのところを井上くんが通っていきましたよ! しかし、本当にこの人トーク上手いなあ…面白かったです。5千人入る東京国際フォーラムを満杯にした後では、600人しかいない今回のイベントは会合みたいなものらしいですよ(笑)。「ええ、自宅に招いているようなもんです」と。次の目標としてはびっくりするようなところでやりたいと仰ってました。「野外とか、お城とか。別に西洋のお城でも日本のお城でもいいですけど」って言ってましたけど、お城って…本当にどこまでもプリンスですねこの人は!! でも、たとえば姫路城をバックにミュージカルスターが歌うとかってちょっと想像もつかないので、やってみてほしいですね。
プリンスといえば、王子ネタについてのトークもありました。国際フォーラムでのライブで「僕、かつては王子だったんです。今はただの井上芳雄です」と言ったら客席がものすごくウケて、打ち上げのときにも「王子ネタ、ウケたよねー」という話をして盛り上がってて思ったのが、「そうか、『王子だった』というのがネタになる年になったんだな」ということだったそうで。王子だったときはリアル王子なので(いや、その言い方もどうなんですか…)ネタにも何にもならなかったけど、今ではそれで笑いが取れる。かつてライオンキングだった坂健さんが「心配ないさ~♪」と歌うだけで笑いが取れるように、これからもどんどんネタにしていきたいそうです(笑)。
質問コーナーの後は、再び大貫さんが登場。「いつか王子様が」「So Close」「Proud of Your Boy」を歌ってくださいました。「So Close」は井上くんの大親友(数少ない友人だそうで)が大好きな歌で、国際フォーラムでは彼のために歌ったそうです(笑)。「Proud of Your Boy」はお母様のために歌ったのに、公演後のお母様の反応があまりにさっぱりしてたのでもうお母様のためには歌わないことにしたのだとか(笑)。それにしてもやっぱりいい声! この人が歌ってるのを観ると幸せな気分になれますね。

あ、あと、井上くん、WOWOWの勝手に演劇大賞2014男優部門受賞おめでとうございます! ミュージカル部門の作品賞は「モーツァルト!」で演出家賞は小池修一郎さんで、井上くん曰く「完全に癒着してますね!」(笑)。前回のトニー賞のときに圧力をかけてミュージカル部門を新設してもらったそうですよ(笑)。それから、第36回松尾芸能賞の優秀賞も受賞されたそうで、本当におめでとうございます。「こういう受賞のお知らせって難しいですよね。どう言っても自慢になりますからね。だけど、この前浦井健治が読売演劇賞の最優秀賞獲って。『この野郎、お前リーダーより先に獲るのか!』って連絡しました。いえ、『おめでとう』ってちゃんと言いましたよ。でも、浦井健治とはこれから距離をあけることにします(笑)」と井上くんは仰ってましたが、本当にすごい賞を次々獲って、素晴らしいですよね。
4月の「正しい教室」も、とても楽しみです。歌う姿も素敵ですが、普通にお芝居されてるときの姿も大好きなので、今から待ち遠しい。本当に、観る度どんどん大好きになっていく役者さんです。勿論、「エリザベート」も楽しみです!

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。