瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2013年12月30日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてるでふくやま2-。

2013 - 12/30 [Mon] - 01:20

そして190センチのイケメンを観に行った翌日は、44歳のイケメンを観にみなとみらいへ。これが、ここ数年の流れとなっております(笑)。
そう、今年も行ってきました、福山☆冬の大感謝祭!! 
ちなみに正式名称は
「福山☆冬の大感謝祭 其の十三
 今年もやっちゃっていいですか? 
 Hotel de fukuyama Ⅱ 
 心を射抜く『おもてなし♡』
 それは…、44 MASAHARU!!」
…相変わらず長い!! 一息で言える自信がない!!(笑)

みなとみらいはすでにセールが始まっておりまして、わふわふと楽しくお買いものなんぞしつつも会場のパシフィコ横浜へ。横浜ベイホテル東急の入口を過ぎたあたりで、今年もありましたでっかいポスター!
131227_1636~0001
そこからパシフィコへ至る通路は、もうひたすら福山さんが出たCMのポスターが順番に(笑)。レグザやらキシリッシュやらキューピーやら。福山雅治ロードと名付けたい(笑)。

物販コーナーは黒山の人だかりで、すでに売り切れとなってるグッズも。あー、ライブ中に振る用のタオル、物販で買おうと思ってたのに売り切れだー…困った、私のカバンの中にはハンカチ代わりのミニタオルしかないぞ。それ振ったら「あなたー、行ってらっしゃーい」状態じゃないですか、まるで船の出向を見送る感じじゃないですか、こうなったらエアータオルしかないか! まあでも、「Bros.TV」第三弾のDVDが無事買えたからよいのかしら…これの第二弾を夏に退院直後に観て、ババ抜きの回で笑いすぎて手術したばっかりのお腹が無茶苦茶痛くなったのをよーく覚えております(笑)。大丈夫、今は健康だから何見ても平気!
そして、ついでにその横の福山大明神にお参り。
131227_1708~0001
お賽銭は募金として使われます。
神社の横ではサイン入りましゃだるまが微笑んでましたよ。これ、サインした日付のみならず時間まで入ってるんですね。
131227_1709~0001
その後は、フードコーナーで、福山雅治プロデュースのおそば「Agodashi soba de fukuyama」をいただいてきました。去年はフードコーナー瞬殺でしたが、今年は種類が多かったこともあって、まだ一部残ってました。角煮まんはさすがに売り切れてましたけどね。
131227_1721~0001

131227_1714~0001
アゴってトビウオのことなんですね…アゴ出汁、美味しかったですよ。

席は東Bブロック。すぐ背後はミキサーさんの席なのでしょうか、機材がどどんと並んだ後ろにスタッフさんがたくさん。ライブ中も指示やチェックの声が聞こえたりして、ちょっとどきどき。
すぐ近くに楽屋に通じると思われる通路があったので、そこ通って福山支配人がやってくるのかと思うとさらにどきどき(笑)。
ところが、いざ始まってみると、バンドメンバーの方々が、客席通路通ってぞろぞろやってきたー! え、あの通路使わないのー!? じゃあ支配人はどこからー!?
と思ってたら、福山支配人は、中央の舞台にダイレクトに現れたー!! そ、そうですよね、支配人ともなったら、表の通路を歩くなんてことしないですよね、秘密の隠し通路くらいお持ちですよねー!(いや、退場のときには、ちゃんと設置された通路通って帰ってましたよ)
黒のスーツ姿の福山支配人、素晴らしくかっこよかったです。本当に、年々いい男ぶりが増していくのはなぜなのでしょうねー…うちの母なんて、若い頃の彼の映像見せても「誰これ?」ってものすごく不審げな顔で言いますからね。今現在の映像見せると「今の方が断然いい!」ってきっぱり言いますよ。1曲終わった時点で例年通りお車でぐるっと会場を回られまして、今年は虹色に輝いてましたねあの車!(笑) ピンクの花びらが舞い散る中でポールダンスしながら「HEAVEN」を熱唱するお姿(文章にしたらなんかとんでもない事態のように思えますが、一つも間違ってないです)が、もー目に焼き付いて離れない!!

今年も途中で、福山支配人の一年を映像で振り返るコーナーがありました。今年の案内役は、ドラマ「ガリレオ」の栗林先生こと渡辺いっけいさん! 面白かったですいっけいさん! ていうか栗林先生はどれだけ湯川先生のことが好きなんですか(笑)。それにしても福山さん、海外あちこち行かれてますね…全部で地球を二周半できるくらいの移動距離って、すごい! タイでの辛いもの対決が面白かったです。トムヤムクン、Win! グリーンカレー、Win!  パパイヤサラダ、Draw!(笑) 私たぶんタイ行ったときパパイヤサラダ食べ損ねてるんですけど、そんなに辛いんですかあれ。

新曲の披露もありました。2曲も! まだタイトルも決まってない、毎日こうしてライブでやりながらちょっとずつ歌詞やアレンジを変えて色々試してるのだそうで、完成版が楽しみです。いや、今の時点ですでに十分いい歌なんですけど…1曲めが特に好きです。ちょっと「群青 〜ultramarine〜」っぽくて。
あと、去年もあった電球を使った光の演出がとっても素敵でした。光が跳ねながら舞台上を駆け巡ってるみたいで、すごく綺麗。曲とも合ってて、いい演出ですよね。
それにしても支配人、本当にいいお声…そして本当に楽しそうにギターを弾く! 「vs.〜知覚と快楽の螺旋〜」のときの支配人がもーかっこよくてかっこよくて! トークも面白く、笑顔もきらきらで、シリアスなお顔はとことん男前で、何なんでしょうこのパーフェクトぶり!!  

今年はお芝居の活動の方が多かったようですが、来年は音楽活動の方も賑やかそうで、楽しみです。とりあえずはドームツアー!! チケットとれるといいなー!

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。