瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2013年07月15日  

退院しました。

2013 - 07/15 [Mon] - 23:26

無事に手術終わりまして、本日退院してきました。うん、頑張れませんでしたよ、日曜退院無理でしたよ。

そういえば入院前に、色んな人から「頑張ってね」と言われました。言われた時には「いや頑張るのはお医者さんであって、私が頑張るところはあんまり…」と思ってたんですけど。手術までは間違いなくお医者さんの頑張りどころでしたが、その後は確かに私も頑張らなきゃな感じでした。よく話には聞いてましたが、手術直後の夜って本当に長い! もー明けないんじゃないかってくらい長かった!!
しかしそれにしても、医療スタッフの方々というのはすごいなあと…夜中に本当に何回も様子見に来てくださる。あと家族のありがたみも噛みしめたり。1人だったらこれ本当に大変だった!

手術直後に比べるとだいぶ元気になりまして、しばし自宅療養の予定です。吐き気はなくなったけど、痛みは当分ひかないだろうなあ…回復力のなさには自信がありますよ。腹腔鏡手術だったので傷は小さいんですが、体に穴があくってやっぱり大変なことなのですね。今まで私、書いた本の中で結構キャラクターに怪我させてましたが、なんかもうごめんなさいと彼らに謝りたいくらい。ごめん痛かったよねあなた達! 謝るから、そこの手で触れただけでどんな傷も治せる人、今すぐ現実世界に出張してきなさい!
しばらくは、よたよた歩きでロメロ型ゾンビ気分を満喫することにいたします…。

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク