瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2012年08月13日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みすてりー。

2012 - 08/13 [Mon] - 16:27

夏風邪は馬鹿がひくものと昔から言いますが、どうも風邪をひいたようです。喉が痛くて鼻が出る…。
でも、なんだか世の中風邪ひいてる人多いですよね。うっかり私ももらってきてしまったようです。

そんな風邪っぴきの状態ではありましたが、とあるイベントに参加してまいりました。
池袋のホテルメトロポリタンで毎年行われている、ミステリーナイトです。
お芝居観て、お芝居の中で起きた殺人事件を一晩かけて解く。コナン君気分でディテクティブな眠れない夜を過ごすのです。このイベントの特徴は、ホテルに泊まるのにベッドはほとんど使わないこと。深夜にクリップボード抱えた人々がホテルの中を徘徊する! カーペットの上に大量の人間が座り込んで謎を解いている!いい年した大人が全力で遊ぶイベントです(小学生や中高生の参加も最近はあるようですが)。
今年は何しろ綾辻行人先生とのコラボですよ。深夜のヒントビデオには有栖川有栖先生や道尾秀介先生も出ちゃったり。
最終的には逮捕状という名の解答用紙にびっちり答えを書き込んで提出して、翌日行われる解決編のお芝居を観て、結果発表&表彰式となります。毎回、大体400人くらいが参加してまして、その中で優秀な成績取ると、賞品がもらえるのです。

数年前から毎年参加してるんですが、とにかく面白いイベントなんですよ。毎回ものすごく頭を使います。暗号解いたり、パズル解いたり、犯人の行動内容や動機や失敗を考えたり。「犯人はこの人以外ありえない!」というポイントを見つけ出さないと駄目なんですよねー…芝居の中のちょっとした台詞や動作がポイントになってたり、ヒント写真にさりげなく重要なものが写ってたりするので、気が抜けません。
今年は無事謎を解くことに成功しまして、準名探偵賞をいただきました。これまでの戦績は、今回含めて準名探偵賞が2回、名探偵6位が1回、名探偵10位が1回。なので、名探偵の印の銀バッジを2つ持ってるのです。ふふふ。
いつか金バッジを取りたいな! と思いつつ、きっと来年も参加してしまうのだと思います。解決編のお芝居を観ながら「あーそうだったのかー!!」と悔しがる、その感覚が癖になるのですよ(笑)。

あ、あと、今ホテルメトロポリタンでは、こんなケーキが売られてまして。
スイカケーキ
西瓜ケーキではなく、Suicaケーキ。マスカルポーネチーズのクリームの中に刻んだパイナップルが入ってて、とっても美味しかったです。
こんなに可愛いケーキなんですが、食べすすめるうちになかなかのホラー画像状態になりまして(笑)。写真は撮ったんですが、あまりにひどいので載せるのはやめておきます…。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。