瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2012年03月14日  

お知らせと、今更ながら1000ヒット御礼小話(その1)

2012 - 03/14 [Wed] - 01:34

…1000超えてからもうずいぶん経ってるよね、という話は脇に置いておいてですね。

ちょっと間があきました。いやあの、プチ鬱をこじらせていたわけではないですよ。大丈夫ですよ。ちょっと個人的にばたばたしていただけです。ばたばた中、ふっと綺麗なものが見たくなって「ヒューゴの不思議な発明」を観に行ったら思いのほか泣けて困ったので、そのうち感想を書くかと思います。

ええと、それはともかく、まずはお知らせを。
f-Clanさんの公式サイトにて、『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』の試し読みができますよ。よろしければ、ぜひぜひどうぞ。
この試し読み、完全に担当様におまかせしてあるもので、一体どこを使うのかが毎回どきどきだったりいたします。今回も、「ほほう、そこを抜いてきましたか。通ですねえ」という感じで。誠二と紅羽さんが三好屋の縁側で仲良くしてますよ。

そして、小話です。
ネタは「誠二くん15歳、はじめて吉原にきました」なんですが、案の定書いたら長くなりまして、まだ吉原にたどり着けてません(笑)。なので、その2も書く予定です。
じじいを書くのが楽しすぎたのです。…本編が誠二目線でしか進まないので、誰か別の人から見た誠二というのを一度書いてみたかったのです。誠二くん15歳。やさぐれてます。今月発売の新刊と合わせて、誠二のビフォーアフターをお楽しみいただけるかもしれません。
では、小話にご興味のある方は、追記をどうぞ。

続きを読む »

 | ホーム | 

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク