瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2012年03月  

風邪…なのか?

2012 - 03/27 [Tue] - 21:46

小話「誠二くん15歳、はじめて吉原に来ました」その2は、もうちょっとだけお待ちください…その1と合わせてご隠居視点で書いてたらなんだか全然違う話になってきてしまったので、やっぱり誠二視点で書き直そうかと。そんなじじい目線の話より、15歳のぴちぴちだけどやさぐれてる誠二くん目線の方がきっと皆様いいですよね?
その2は、勿論誠二が吉原に足を踏み入れてるわけで、ということはつまり、夕月さんと初めて会ったお話だったりもいたします。夕月を書くときは、やっぱり誠二目線で書きたいなというのが私の正直な気持ちだったりもして。
というわけで、まだもうちょっとお時間かかるかも…そんなにお待たせしないで済むようにしたいのですが。

それにしても、2巻でだいぶ落ち着いたというか丸くなった誠二を書いておいて、小話でまた昔のやさぐれ誠二を書くというのもなんだか面白いですね(笑)。誠二くんビフォーアフター。ビフォーの方を後に書くというのも、楽しいものです。

でも、なんだかですね、昨日あたりからどうも風邪っぽくて…今日は朝からくしゃみが止まらず、頭も痛かったり…なんかちょっと熱もあったり…週末に芝居観に行ったり中華街行ったりして遊びまわってたのがいけなかったのでしょうか。ていうかこれ、風邪ですよね? インフルじゃないですよね? インフルは予防接種ちゃんと受けたし、違うよね? 今、身内でインフル発生中だけど、断じて違うよね!? そんなバイオハザードいらないからー!!
明日起きて治ってなかったら、病院行こう。うん。

« | ホーム |  »

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク