瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 2012年01月  

カウンターが1000超えたらどうしようのお話。

2012 - 01/25 [Wed] - 23:45

ちょっと色々ばたばたしているので、スペイン写真はもう少々お待ちください。というか、今そんな楽しい旅行写真見たら、旅に出たくてたまらなくなるじゃないですか! パエリアおいしかったなあとか! ムール貝おいしかったなあとか! フライドチキンにフライドポテトにフライドエッグの定食はちょっとどうなの油っこすぎないかとか! でも海産物のフリッター大皿山盛りは幸せだったなあとか!

…いやあの、そんな食欲ばりばりなお話はどうでもよくてですね。

ええと、気がついたらカウンターが900を超えていまして。うわ、いつの間に…地味に地味に毎日回り続けていたのですね、これ。こんなネットの隅っこの方でお芝居だの福山雅治だのルパンだのウツボだの叫んでるブログを、それでも見てくださっている方がいらっしゃるなんて。本当にありがとうございます。
これはやっぱり、見に来てくださっている方がいるうちに、キリ番企画とかやった方がいいのでしょうか。いまだにその辺の作法がわかっていない初心者なのですが、どうなのでしょうかそういうのって。

しかし、見に来てくださってる方の大半が実は自分の友人知人その他関係者なのではないかという疑惑も捨てがたいわけで、ここでいきなり「小話のテーマを募集します」なんてことを言うのも、ちょっとなあ…。芝居の感想とかで検索かけてる方とかもいるでしょうし。

なので、ええと、とりあえず、カウンターが1000超えたら、何かします。小話を書くとか、小説のキャラを連れてきてインタビュー形式で裏話するとか、何かそんな企画を。

今のところ手元にあるネタとしては、小話なら「誠二くん十五歳、初めて吉原に来ました」とか「とあるお菓子がどうしても食べたい紅羽さん、いかにして下僕にそれを持ってこさせるか画策する」とか。あとは「この際渡瀬名義で書いたキャラも連れてきて、歴代主従さん達を主と従に分けて対談させてみましょう企画」なんですけど。

もしもこんなの読みたいですというご意見があれば、メルフォからひと言送っていただければと思います。お返事はできないかもですし、必ずしもそれを書くとは限らないので、募集は非常に消極的に。そして私の友人知人はくれぐれも面白がって無茶ぶりなどしないように。
どうぞよろしくお願いいたします。

 | ホーム |  »

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク