瀬を渡り水の向こうへのナビゲーター   topページ > 日記  

新年です。

2017 - 01/02 [Mon] - 17:52

あけましておめでとうございます。どうか、2017年という年が誰にとっても良い年になりますように。毎年のように書いていることですが、悲しいことや辛いことはなるべく少なめに、楽しいことや笑えることがたくさんたくさんあるように、そんな風に過ごせたらいいですね。災害も嫌な事件も、お話の中だけで起こることでいい。現実世界ではなるべく誰も傷つかないでいてほしい。本当にそう思います。

我が家の猫も日向でぷうぷう鼾かいて寝てます。うん、平和な眺めで大変よろしい。
PB061022 (350x263)
だいぶ古くなって色褪せたカーペットをそろそろ取り換えたい気もするけど、どうせ猫が爪研ぐからもういいかなって気もしてますよ…。

今年は正月休みが短いので、映画は週末に観に行く予定(毎年正月休みには映画館に行くことにしてるのです)。まあ、たぶん観るのは『バイオハザード』なんですが…4作目あたりから劇場で観るようになってしまったので、最終回もいっそ映画館で観ちゃおうかと。年明けからゾンビです。いいの、どうせ今年も『ウォーキングデッド』の展開に身悶えしたり、録りためたWOWOWのホラー映画を貪るように観たりする予定だから。
映画の中でなら別にゾンビパンデミックが起ころうと惨たらしく人が殺されようと大丈夫なのです。映画の中でなら。

毎年恒例。いつものやつ。

2016 - 12/27 [Tue] - 01:29

毎年のことですが、我が家のクリスマスの晩餐写真です。
PC231034 (263x350)
クリスマスはごちそうとケーキ作って家族で祝うのです。クリスチャンではないですが。

今年のケーキその1。白桃の丘の上に苺サンタが佇んでおります。
PC231029 (350x263)
ケーキその2。やっぱりクリスマスといえばブッシュドノエル。
PC231031 (350x263)
今年はオーブンレンジを買い替えたので、新しいオーブンで初めて作るケーキでした。ちょっとどきどきでしたが、割と上手くいきましたよ。

メインディッシュのチキンと、マイタケとカキのリゾットも、私が作りました。カキって、入れるだけで一気に本格的な味になりますねー。
PC231040 (263x350)
ちなみに上の写真は全部デジカメなんですが、スマホで撮った方がはっきりしてるかも…趣はあまりないですが。
IMG_0550 (263x350)
そして今年は猫も参加。体調は良いようで、着々太ってきてます。動くから写真撮るの難しくて、なかなか上手く撮れません。
PC231035 (350x263)
「あのね飼い主、アタシはこの部屋あまり好きではないの…落ち着かないの。自分の部屋に帰っていい?」
うん、私の部屋だけどね。
この後、猫はあっという間に私の部屋に戻っていきましたよ。


そして、こちらも毎年恒例。今年も行ってきました、年末の福山雅治冬の大感謝祭! 
IMG_0529 (263x350)
IMG_0533 (263x350)
ましゃだるまと福山大明神。今年もお参りしてきました。
ライブ正式名称は「福山☆冬の大感謝祭 其の十六 どうして? いったい何なの? 不思議なくらい気持ちよくなっちゃうこの感じ❤ 男だって女唄! 女だって男唄!」 …長い!! 例によって長すぎる!!
今年はフードエリアにて福山雅治プロデュースの皿うどんを食べました。意外と具だくさんでしたね。
ライブの内容はネタバレになってしまうので書かずにおきますが、楽しかったです!! もう本当にね、日本一かっこいいなあと見る度思います。その上、トークも面白くてギターも上手くて歌も上手いってどーゆーことでしょう、神様は何物をこの方に与えたのでしょう! お子様も生まれて本当にめでたい限り! よかった、この方の遺伝子は後世に残る(笑)。福山さんの歌う女唄、大好きなんですよー。ノリノリな男唄も勿論大好きなんですよー。前後左右のお客様が私より背の低い方だったもので、気兼ねなく目一杯タオル振り回してきましたよ!(笑) 楽しかった!!

わあ。

2016 - 11/09 [Wed] - 01:36

また広告を出してしまいました。せめて一か月に一度は何か書こうと決めているのに! 
10月中は色々忙しかったのです。毎年恒例京都旅行に行ったり、その他色々。何しろ、福山雅治主演映画「SCOOP!」を、10月中は観られなかったくらい! 11月になってからやっと観ました。これ、よかったー。ヒゲ福山を大画面で観られればもう満足、というくらいの気分で観に行ったのですが、よく出来てた! 後日感想を書きたいと思います。ブルーレイ出たら絶対買う!!
あ、京都といえば、すごいものを見ました。
hige (263x350)
化野念仏寺に行く途中で見かけたでっかいだるまさん…何の呪いかと思いましたが、「日本一の良縁ヒゲダルマ」だそうです…拝んでおきました!

その他近況としましては、ずっと外飼いだった我が家の猫を室内飼いに切り替えました。年取ってあちこちガタもきてるので、本格的に寒くなる前にと思いまして。もともと野良猫で、これまで何度か家の中に入れてみたときにはすぐに「アタシは外に出るのー!!」と騒ぎ出したのであきらめかけていたんですが、今回は成功。最初のうちは警戒して私の部屋から一歩も出ようとしなかったのですが、近頃ちょっとずつ家の中で縄張りを広げつつあります。でも、一番落ち着くのはやっぱり私の部屋らしく、夜は一緒に寝てます。ふふふ、可愛い奴め(笑)。

とはいえ、ちょっと困るのは、夜に「早く寝ろ」と急かされること。10月後半は本当にばたばたしていて寝るのも遅かったのですが、大体深夜1時を過ぎると、それまで寝ていた自分の寝床から猫様がむっくり起き上がり、「飼い主、まだ寝ないのですか。なぜ寝ないのですか」と私の足元まで来て問いかけるのです。
私「まだ寝られないのですよ。私のことは気にせず、あなたは先に寝ていなさい。ていうかあなた、ついさっきまで鼾かいて寝てたじゃないですか」
猫「いいえ飼い主、夜は一緒に寝る約束です。寝ないのならば、貴女の椅子の下に入りますよ」
私「やめてください! キャスター付の椅子の下は危険だと何度も言ったはずです、いつ『ごりっ』といくかわかりませんよ!」
猫「では寝なさい」
私「まだ駄目です。飼い主はやることがあるのです」
猫「…わかりました。一匹で寂しく寝なくてはならないなんて、なんて可哀想なアタシでしょう」
猫様退場。くるんと丸くなって、すーかすーかと寝息を立て始め――そして五分後。
猫「さて飼い主、まだ寝ないのですか。なぜ寝ないのですか?」
私「あなた今寝てたよね!? なぜまた起きてくるの!?」
猫「飼い主が寝ないからです。早く寝ないと、この引き出しの中を猫ハンドでかき回しますよ」
私「やめて! 普段絶対しない悪さをここぞとばかりにしようとするのやめて!」
猫「では、こちらの机の下に潜り込みますよ」
私「やめて! そこは色々アンタッチャブル!!」
猫「では飼い主、早く寝ましょう」
私「…あと30分…」
猫「(ため息)…飼い主。振り返ってアタシをよーく見なさい。可愛いでしょう? こんな可愛い猫を放って、貴女は一体何をしているのですか? 今すぐ一緒に寝るべきではありませんか?」
私「…わかりました、寝ます」
大体こんな感じの会話が、猫様と私の間で繰り広げられてました。
なんというか、今いる猫は、気難しくて理屈っぽいんですよ! しかも我が儘。雌猫だからかなー…今まで雄猫しか飼ったことなかったんですが、やっぱり男子の方がお馬鹿というか素直というか…いやまあ、どっちにしても滅茶苦茶可愛いんですけどね! 仕方ない、猫だもの!

というわけで、本日もお猫様が足元で抗議を始めたので、そろそろ寝なくてはなのです。

ありゃ。

2016 - 03/16 [Wed] - 01:44

ブログやり始めてから、初めて広告出してしまいました。近頃あまり出かけてなかったもので、書くことがなく…そろそろやばいかなと思って見にきたら案の定広告が。というわけで、広告消すために何か書かねばと。

ええと、近況。とりあえず体調は良いですね! 花粉症デビューもぎりぎり踏みとどまってる感じです。もの書き方面はとりあえずお知らせすることがなくてごめんなさい。ゆるゆる頑張ってます。
観劇方面は、ええと、今週末に新感線を観に行きます。観たら感想でも書こうかなと。
あとは、「ビッグ・フィッシュ」のミュージカル版公演決定のニュースがすごく嬉しかったですね。あの映画、大好きなんですよ。好き映画のベスト10並べたら必ず入るくらい。もともとティム・バートンが好きなもので、公開時に一人で映画館まで観に行ったんです。うんうんいつものティム映画だな、色鮮やかで荒唐無稽でちょっと趣味が悪くてでも楽しくていいなと、普通に観てたら…ラストで、まさかの大泣きでした。ハンカチ出すのが間に合わなかったくらい、一瞬でどわっと涙があふれました。映画観たことある方ならわかるはず、あの、息子がお父さんのために語り始めるシーンですよ。もう本当に滅茶苦茶泣いて、映画館出てからトイレで化粧直した覚えがあります。ミュージカル版は、音楽がミュージカル版「アダムス・ファミリー」を作ったリッパさん!  「アダムス・ファミリー」、日本版ミュージカル観た後にブロードウェイ版のCD買いましたよ! そして演出は白井晃さん! うわあ、白井さん大好き、楽しみ!! しかもお父さん役が川平慈英さんで、息子役は浦井健治くんですよ! もう、楽しみすぎて待ちきれません! 美術や効果にも期待してます。あの映画の世界をどう舞台に持ってくるのか。さすがに空中に浮いたポップコーンがぱらぱら落ちるのは無理でしょうが、あの時が止まるシーンはぜひ観たいです。
ホラー方面は、Huluで「ウォーキング・デッド」の続きを毎週楽しく観てます。うおお、相変わらず容赦ない展開…シーズン前半でさぞ重要キャラになるだろうと思われた家族がまるっと死にましたよ、頭からゾンビにかじられてましたよ…。でもやっぱりこのドラマは人間の描き方が素晴らしいですね。変わってしまった世界に適応するということ、それでも捨てきれない情、生き続けるために必要な絆、そこから生まれる強さと弱さ。そりゃちょっとグロいシーンもあるけれど、いやちょっとどころかたくさんあるけど、でもホラー苦手な人にもぜひ観てもらいたい作品です。あとは、WOWOWで色んなホラー映画やってくれるので、それもきゃっきゃしながら観てます。
あ、勿論ホラー以外も観てますよ、「ウォルト・ディズニーの約束」とかすごく良かったですよ!(あれ、何だろうこの言い訳めいた感じ…いや、本当にホラー映画以外も観てるんですけどたくさん)

帰ってきました。

2016 - 01/07 [Thu] - 12:59

諸々無事終わりまして、昨日退院しました。
手術直後はものすごーく痛かったんですが(そりゃもう口開けば「痛い…」しか言葉が出ないくらい)、4時間くらいで痛みもすーっと治まりまして。退院した日は、ちょっとふらふらするくらいで割と大丈夫な感じで。もらった痛み止めとかも、強い方の薬は使わなくて済むんじゃん? くらいに思ってたんですが。
…その日は単に病院でいれてもらってた痛み止めがよく効いてただけだったらしく、今日からまた割と痛いですよ…!!
ていうかそもそもこの手術、他所の病院だと一泊二日じゃなくて三泊四日くらいなんですがー…なんかね、割と何の手術でもあっという間に退院させる方針の病院なんですよ。

というわけで、社会復帰はたぶん予定通りの一週間後。それまでは、録りたまった映画やドラマを見たり、友人から送られてきた煩悩の山を読み耽ったりとかして優雅に過ごします。この煩悩の山と一緒に入ってた年賀状が素晴らしいセンスでしたよ。拷問器具として有名な「鉄の処女」の写真絵葉書に『賀正』と書き添えてあったという…ああ、賀正ってつければ何であろうと年賀状になるのね(笑)。アイアンメイデンの口から吹きだしのびてて、「今年もよろしくお願いします♡」って書いてありましたよ、こちらこそよろしくお願いしますですよ!!

 | ホーム |  »

プロフィール

水瀬桂子

Author:水瀬桂子
水瀬桂子。
1月21日生まれ。水瓶座のO型。
趣味は観劇、映画鑑賞、読書。旅に出るのも好きです。
おいしいものを食べて、素敵な物語に接していられれば、この上なく幸せです。
三笠書房f-Clan文庫さんより、『妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-』『妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-』が発売中です。

なお、「水瀬桂子」は「渡瀬桂子」と同一人物です。渡瀬桂子名義の近刊に『少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法』『ある日、月の夜に。-わがままな魔女と人狼の騎士-』(ともに一迅社文庫アイリスさんより)があります。水瀬名義は、f-Clan文庫さんが初めてです。こちらは、より趣味っぽい感じのもの用になりそうな予感…。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク